投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


演奏会のご案内

 投稿者:浜松海の星高等学校吹奏楽部  投稿日:2009年10月11日(日)23時30分0秒
返信・引用
  浜松海の星高等学校吹奏楽部 第13回 定期演奏会のご案内
こんにちは。演奏会のPRをさせていただきます。浜松海の星高等学校吹奏楽部では下記のように演奏会を開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
【浜松海の星高等学校吹奏楽部 第13回定期演奏会】
開催日時:2009年11月14日(土)17:40開場、18:30開演
         11月15日(日)13:00開場、14:00開演
会場:アクトシティ浜松・大ホール
曲目:第1幕 ファンファーレ&フローリッシュ(J.カーナウ)
    交響組曲「シェヘラザード」より(コルサコフ/真島俊夫)
    閾下の桜樹(中橋愛生)
    パガニーニの主題による変奏曲(ブラッハー/森田一浩)
   第2幕 エンターテイメントステージ(ドリル&ポピュラーショー)
   第3幕 パガニーニの主題による幻想変奏曲(J.バーンズ)
<チケット>入場料:S席1,200円 A席1,000円 B席800円(全指定席)
(全国のチケットぴあ取り扱い窓口にて販売中。P-コード 330-887)
その他の窓口 浜松海の星高等学校事務局、バルドン楽器、ヤマハミュージック浜松店
<お問い合わせ>電話053-454-5376 浜松海の星高等学校 美和
mailは、windband@uminohoshi-h.ed.jp まで。
浜松海の星高等学校吹奏楽部ホームページURL. http://ac.uminohoshi-h.ed.jp/windband/
※この書き込みが不適切な場合はお手数ですが削除をお願いいたします。

http://ac.uminohoshi-h.ed.jp/windband/

 

おめでとうございます

 投稿者:せり  投稿日:2009年 8月 2日(日)22時35分55秒
返信・引用
  コンクールおめでとうございます♪
県大会、定演も頑張ってください!
定演ききに行きます!
みんなの演奏きけるのを楽しみにしてます♪
 

コンクール

 投稿者:りっちゃん  投稿日:2008年 8月 1日(金)22時54分24秒
返信・引用
  いよいよ明日ですね♪みなさん頑張って下さい。聴きにいきます!
おほなゐは私の中で結構思い出の曲なんですが、あの曲を後輩達がやってると思うとすごいなぁと感じるばかりです。応援してます(^-^)/
 

管カラ2008

 投稿者:れいこの兄  投稿日:2008年 2月 3日(日)21時11分50秒
返信・引用
   管カラコンテスタントの皆さん、MCよっしいこと吉田さん他スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

 管カラ公式サイト内でFINALの文字を目にしたときには、これで演り納めなのかなぁ、と思いました。静岡会場での名MC、大道芸のパフォーマーをも凌駕する!? 演奏を聴くというより見ることができなくなるのかと心配です。

 たとえヤマハでやらなくなっても、すみやオリジナルの管カラ大会、ぜひ開催してください! 期待しています。その頃にはPCにWindows Vienna(7)をインストールしてあるかもしれません。

 そういえば、昨年の大会当日も、青葉イベント広場で富士宮やきそばを食し、栄えある「よっしい賞」をゲット! 今年もゲン担ぎに富士宮やきそばを食したところこれが見事にヒット! 添付画像は恵方巻きよりも縁起の良い!? やきそばです。
 

わ!

 投稿者:ぐちき  投稿日:2007年12月24日(月)17時24分55秒
返信・引用 編集済
  私そのコンサート行きますよ☆*

朝早くからチケット買いにならびました!
たのしみです★

ちなみに私は岡部に住んでて、中央のOBです♪
 

ご無沙汰してます。

 投稿者:なんじょう  投稿日:2007年12月23日(日)11時46分36秒
返信・引用
  吉田さんお久しぶりです。げんきですか?
だいぶ前にお世話になりました、なんじょうなおこです。
覚えていらっしゃいますか?
今は、町民センターおかべで働いています。
私も社会人になり、4年が経とうとしてます。早いですね。
ここで突然ですが、宣伝させていただきます。

松谷卓ピアノコンサート
2月23日(土) 開場18:00 開演18:30〔全席指定〕
町民センターおかべ 大ホール
前売券 3,000円 当日券 3,500円
チケット発売日 12月23日(土)
お問合せ 054-667-3755

突然現れて宣伝でごめんなさい。
中央高校のOB・OGの皆さんが演奏会を
町民センターでやられるようなので、お手伝いできることは
喜んでさせて頂きます。
それでは、よいお年を~☆
 

ジョシバン

 投稿者:りっちゃん  投稿日:2007年 8月20日(月)10時35分36秒
返信・引用
  お疲れ様でした☆練習不足にも程がありますが・・・笑
一度も全員そろうことなく迎えた本番は怖い事だらけでしたが、なんとかなっちゃいましたね。。(結構ヤバかったけど・・)
前日に足りないパートを急遽お願いした方にはホント申し訳なくもあり、快く引き受けてくれたことに感謝しますm(_ _)mそして打楽器のことやら運搬のことなど何もかもまかせっきりにしてしまった吉田さんには本当に感謝してます。。。ありがとうございました((汗
次回はもう少し自分達でどうにかできるようにしますんで、またよろしくお願いします♪゛
 
    (よっしい@管理人) 私もヨシバンで色々学んだことがありましてねぇ。
「あれこれ考えているだけでも何も考えずに動くだけでもダメ。
まず動く。動きながらあれこれ考えれば良い」

今回はまず「実際に形にしてみる」ことが目標でしたから
こんなもんでしょう(笑)その気になればちょっとした工夫で
不可能も可能になってしまう。

そういうことですよ!
 

この夏の記録(mixiより転載)

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2007年 8月15日(水)02時36分28秒
返信・引用
  2007年08月01日
23:42  残酷な結果
コンクール、惨敗でした。
昨日のリベンジどころか銅賞最下位という結果でした。
ここまで全否定されるとただ結果を受け入れるしかないですね。
昨年の反省に基づいて石橋を叩いて渡っていたつもりが叩き過ぎて橋が落ちて
しまった・・・そんな感覚ですね。

すべては私の責任です。
生徒は頑張ってくれましたよ。
期待してくれていた皆さん、応援に来てくれた皆さん、本当に申し訳ありませんでした。

**********************************************************************************

2007年08月06日
03:10  呆れて・・・
焼津中央高校吹奏楽部の夏は激しい。
コンクールと定期演奏会という2つの行事がわずか数日の間隔で行われるという
全国的にも希なハードスケジュール。
それは学校行事の関係、部活運営上の都合、進学校としての学業との両立他様々な要因が
絡んでおり、その是非を簡単には問えない。
3年生には部活動の最後の最後でフィジカルもメンタルも限界に近い苦労を強いるのだが
それ故にその想い出は一生忘れることの出来ないものとして美しく彩られると私は思って
いる。

今自分が当たり前のように過ごしているこの空間、この場所は数日後には無くなって
しまう。

限りある時間の儚さ、それ故の尊さ、努力することの大切さ、後の自分の心に残る珠玉の
宝石の美しさ。

自分はそういうものを毎年生徒たちに伝えてきたつもりだ。ひょっとしたら吹奏楽は
その手段に過ぎないのかもしれない。その気持ちに過去の多くの生徒たちは応えて
来てくれたと思う。その気持ちを意気に感じて1年、もう1年とこの部活の指導を続けて
きた。

今年は少し様子が違う。私の言葉をおそらく理屈ではわかっているのだろう。
だがどうしても最後の足並みが揃わない。同じ方向を向かない。3年生が揃わない。
銅賞最下位のショックもわかる。疲れているのもわかる。でも最後の最後に来て個人の
都合を優先させるその気持ちが理解できない。

演奏会4日前の張りつめた雰囲気などどこにもない。
時間がない。とにかく1分1秒でも時間が欲しい。少しでも完成度を高めたい。

だが流石に呆れてしまい、何もせずに音楽室を後にした。

「この状態で一体何を指導して欲しいっていうんだい?」


この夏5㌔も痩せてしまった部長の子が不憫だったがこれでは仕方がない
(毎日毎日メールをくれて「私が上手く話せないから」と涙目で相談してくるこの子は
本当に歯がゆかろう)

一応顧問の先生にフォローをお願いし、大切な最後の日曜日は個人練習と反省会で
終了したらしい

自分は単純な人ですから、頑張っている子にはその頑張りの何倍もの喜びを返してあげたい
と思っているだけですよ。
やむにやまれぬ事情である日の練習を休んだ生徒はこれまでも何人もいましたけど、みんな
「ほんの少しでも」って部活の終わりには戻ってきていましたよ。その姿を仲間は意気に感
じるんですよ。それが「信頼」「友情」ってもんじゃないですかねぇ。

revenge失敗の代償でしょうか?

自分の思いが伝わらなくなってしまったのならやはりもうこの部活に私は必要ないのかも
しれませんね。

明日の部活は朝からです。3年生にとっては最後の音楽室での部活となります。

**********************************************************************************

2007年08月07日
11:53  スイッチの入れ方
昨日は演奏会前最後の音楽室での練習。一昨日ぶち切れて何もせず帰っちゃいましたが
一晩寝たらけろっと忘れて(本当に幸せな性格だ。。。)朝から学校へ。

1曲ずつローラー作戦でつぶしていくとの予定で、既に森先生の合奏が行われていたのです
が、不思議なことに昨日とは別の団体のような集中力なんですな。その場の空気ってのが全
然違う。

一言で言ってしまえば今年の3年生は「おこちゃま」なんですよ。ムラッ気があるっていう
のかな。やりたいことにはめちゃくちゃ集中するけど持続力がない。ひとたびスイッチがは
いると瞬発力はもの凄いのですが。

だからこまめにスイッチを入れてあげなければならない。本当に手間のかかる学年ですよ
(笑)まぁ出来の悪い連中ほど大好きなのが吉田さんですからそれはそれでかわいいのです


今回は森先生が上手にフォローして下さったようですね。さすが教師生活○○年の円熟味溢
れるご指導です。ある意味「動の吉田、静の森」ですからねぇ(笑)私は怒ったり怒鳴った
り泣いたり笑わせたりと激しく動きますし、話し始めたら30分は止まりませんが(鬱)
先生は1つ1つの動きに慎重で「ここぞ!」というタイミングで的確なご指導をされます。
少ない言葉の中に生徒自ら考えさせるテクニックをお持ちです。


長年やっていて思うのですが、意識の高い子、責任感のある子が一生懸命頑張っている姿を
見せて他の子にも・・・というやり方は100%上手くいきませんね(笑)昔HPにも掲載
したのですがこちら側の子が少数派になってしまうと逆に孤立してしまい「私がこんなに頑
張っているのにみんなは・・・」から「私が悪いからみんなついてきてくれないんだ」と折
角の頑張りを自己否定し始めてしまいます。

結局団体を動かす為にはほんの少しでいいから全体を揺り動かしてあげないとダメで、
そのキーワードが「共感」「所属意識」のような気がします。自分も団体と一緒に動いて
いるんだ、みんな私と同じ思いなんだ、ということに気付かせてあげるとほんのわずかな
揺れがみるみる大きな推進力となり、強いベクトルとなっていくんですよね。

**********************************************************************************

2007年08月08日
07:55  いよいよ本番!
いよいよ定期演奏会当日!この一年間の集大成の日であると同時に今のメンバーで演奏
出来る最後の日でもあります。

昨日は午後からホール練習。独特の雰囲気に気持ちも引き締まります。

凄く楽しみなのに一方で心のどこかにさびしさが同居している不思議な感覚、これも毎年
繰り返されるこの日だけの独特な感情なのですが。

あとはやつらを最後の最後まで信じてあげるだけですよ。

そうそう!今回は私のサックスデビューの日でもあります。いきなりSoloってのはちょいと
ハードルが高いなぁ(笑)久しぶりに演奏会でめちゃめちゃ緊張しそうです。

さて、頑張りましょう!

**********************************************************************************

2007年08月12日
02:37  良い演奏会だった・・・と思う
定期演奏会8日に終了致しました。本当に沢山の方にご来場頂きました。空席の全くない客
席。昔は空席だらけで生徒たちを可哀想に思ったこともありましたから今の生徒たちは本当
に幸せです。当部の活動は本当に多くの皆さんに支えられているんだなぁと改めて実感させ
られました。

今年は生徒に「定期演奏会のチケットをご両親に『今まで応援してくれてありがとう』とい
って渡すように!」と指示しましたがちゃんとやったかな?感謝の気持ちって絶対に忘れち
ゃいけないと思う。特にご両親と顧問の森先生には。

1部のクラシックステージではコンクールの演奏曲をノーカットで。白鳥湖ではやっぱり不
覚にも泣いてしまい、幕間にクールなOGに「泣きすぎで逆に引きますよ」と注意を受ける
始末(笑)確かになぁ・・・でも仕方ないじゃんね。
今まではこの曲を聞くと脳裏に大学4年の時のメンバーの姿が自然と浮かんできたのです
が、いつの頃からかその姿が今年の焼津中央のメンバーの姿に変わってしまっていて、
「あぁ、この曲に込められていた記憶が今年のメンバーとの想い出に変わってしまったんだ
なぁ」としみじみ思ったりして。

問題は2部で、例の「サックスソロ」(といっても数小節)があったんですが、リハーサル
で初めて知った演出(ホリゾントに吉田の高校時代の恋バナ再現シーンが部員とその彼氏に
よって演じられたものが映し出される)に超動揺・・・だってまさか手紙の文章までそのま
ま再現されているとは思わないじゃないですか!こりゃ晒し者状態ですよぉ。そんな直後に
ソロなんて(しかも超初心者)吹けますか?40過ぎたオトナがさぁ!

これでかなりのダメージを受けていたのに加えて、自分が意外とチキンだったことを思い知
らされる結果に。舞台袖で待機している時からもう頭の中は真っ白。運指が全く思い出せな
い。案の定本番も間違えてパニック状態。最後の伸ばしはビビってヘロヘロ(涙)1300
人の観客の目の前で大恥を晒す結果に終わる始末。本当にがっかり落ち込んじゃってそのま
ま舞台裏から楽屋へ。「あ~あ、やっちゃったよ」

でも本当に「やっちゃった」のはその後だった!楽屋に飛び込んでくる生徒!

「吉田さん!指揮!指揮!次の曲吉田さん振るんですよ!!」

あちゃぁ~!!そうだった!あまりのショックにいたたまれなくて舞台を降りてきちゃった
けど、そのまま次の曲振らなきゃいけなかったんだぁ!!

その頃、舞台上では不思議な沈黙時間と数人の生徒がパニック状態で私の名前を叫び続けて
いたらしい(笑)

もうその後はボロボロ。記憶していた進行は完全にぶっとび(指揮だけはちゃんと出来た)
生徒をたたせなきゃいけない場面で指示を忘れ、バラバラと中腰状態で緞帳が閉まり、進行
係の生徒から怒られる始末(3部では逆やっちゃった!)

演奏会で頭の中が真っ白なんて経験がないだけに自分自身びっくり。やっぱり「慣れないこ
とはやるもんじゃない」って結論に終わる。聴きに来て下さった皆さん、本当に申し訳な
い・・・。

3部は多少落ち着きを取り戻し本来の指揮&ピエロ役(笑)をこなすものの、個人的にはか
なりダメージを受けた演奏会でした(鬱)


という私自身の大失態を除いては生徒は頑張ってくれたと思いますよ。あくまでも「高校吹
奏楽部の定期演奏会」というカテゴリーでですが非常に密度の高い演奏会だったと思いま
す。この手の演奏会って「純粋な演奏を聴きに来る」というよりも「高校生の熱い気持ちに
共感する」ものだと思う(もちろん演奏が疎かになってはいけませんがそれ+αの部分が大
切だと考えています)プロ野球には感動しないのに技術的にはよっぽど稚拙な高校野球に感
動するのと似た感覚がありますよね。


3年生の皆様、本当にお疲れ様でした。
 

コンクール直前!

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2007年 7月30日(月)01時47分30秒
返信・引用
  毎年毎年繰り返される言葉ですがそれにしても今年は本当にあっという間の1年でした。
コンクール中部大会まで残された練習はあと2日。未だ納得できる演奏は出来ていませんが
フィジカル面でもメンタル面でも限界に近い状況で生徒たちは本当によく頑張っているかと
思います。

昨年のコンクールの「リベンジ」を掲げてスタートした今年ですが目指す目標はここ数年
の中で最も厳しく狭き門であり各校実力伯仲の中全く予断を許さない状況でもあります。
今年のYCWOはエース不在の雑草集団です。1年前新メンバーになって初めて聞いた
サウンドに正直これまでにない心細さを感じたのを今もハッキリ覚えています。
果たしてこのメンバーが1年後コンクールという場で演奏出来るようになるのだろうか?
漠然とした不安の中で、それを払拭すべく選んだ自由曲は自らの決意表明とも言える
「白鳥の湖」でした。不退転の決意で挑戦したこの難曲、高い高いハードルに生徒たちは
本当によく応えてくれていると思います。でもだからこそまだまだ納得できない!

今年、今までの夏と大きく異なるのは、彼らの頑張りに心打たれた何人かのスタッフ、
先生方が本当にお忙しい中時間を工面して指導のお手伝いを買って出て下さっていること
です。信頼できるスタッフが支えて下さることが私にとっても生徒にとっても何と心強い
ことか!感謝の気持ちで一杯です。

だからこそ、この最後の2日間は万全の体制で臨みたい。その最大のプレゼントが本番前日
のホール練習。1年前に森先生が抑えてくれたこの1日が本当にありがたい。
(夜の部の時間は吹連の名前で翌日の準備に当てられています。にも拘わらずなぜか
毎年どこかの団体がその時間練習をしているのが本当に不思議ですが。それについて
どうこう言うつもりはありませんがね。だからこそ胸を張って堂々とホールで練習できる
ことのありがたさも増すというものです)

1日1日、ある課題を解決するとまた新しい課題が生まれ、翌日この課題に取り組むと
また新しい課題が生まれ・・・この数日この繰り返しで一歩一歩確実に進歩している
我が部の演奏。明日からの2日間はその集大成。そして1日にはビリビリするほどの
心地よい本番の緊張感の中でさらに一皮むけた演奏をご披露したいものです。

素人指揮者と雑草軍団が作り上げる最高の演奏。今年のYCWOはひと味違いますよ!
(きっと・・・笑)
 

大阪にて

 投稿者:たき×2メール  投稿日:2007年 7月29日(日)21時52分13秒
返信・引用
  YCWOの皆様,お久しぶりです。暇だったのでホテルに備え付けのパソコンから投稿しています。何故大阪にいるのかと申しますと,私は今静高マンドリン部の顧問&指揮者をやってまして,「全国ギター・マンドリンフェスティバル」に出場したというわけです。吹奏楽では全国大会出場なんて夢のまた夢と言う感じですが,その点こちらの業界はかなり敷居が低く,県大会を通れば東海大会もすんなり通過し比較的簡単に全国に行けてしまうのです。今日演奏を終え,「優秀賞」をいただきました(と言っても殆どが優秀賞ですが)。吹奏楽部の方は中部支部理事長先生にお譲りし,私は第3顧問という形で関わっています。中部大会には引率で行きますのでYCWOの演奏を是非聞かせていただきたいと思います。私の長女も今年静岡城北高校に入学し吹奏楽部に入部しました。コンクールには出ないみたいですが,会場をうろちょろしているかも知れません。演奏会の方も毎年の事ながら大変だと思いますが頑張ってください。  
    (よっしい@管理人) 先生ご苦労様です(笑)大阪の夏はどうですか?蒸しますか?
全国大会ご出場&優秀賞受賞おめでとうございます!
先生の変わらぬバイタリティに感服しつつ、我々も負けないように
暑い夏を乗り切っていきたいと思います!
8月8日はもしお時間があれば是非焼津のホールに足をお運び下さい。
 

あの名曲ですか!

 投稿者:ハヤポンメール  投稿日:2007年 7月24日(火)23時41分14秒
返信・引用
  チャイコフスキーTHE SWAN LAKEやるんですかぁ!?いいですねぇ♪
チャイコフスキーって言えば先日「くるみ割り人形」をサックスカルテットで演奏してきました。他にも眠りの森の美女と合わせて三大バレエはホント名作ですよね♪

大井川高校はカレル・フーサですかね?
いつかサックスの曲でフーサの作品をやりました。
当時は何がいいのかサッパリわかりませんでしたが、今になってみるととてもいい曲に思えてきます。

それにしても、よく考えると吹奏楽コンクールって毎年の行事のような感覚ですよね!
今考えると、かなりの覚悟がないとコンクールにポンポンでるって考えられないんですが…。
当時は若さと怖いもの知らずでイケイケだったんだなぁと思います(笑)

http://www.geocities.jp/musician_hayapon/

 
    (よっしい@管理人) 今年の自由曲は珍しくクラシックの「ど真ん中」に挑戦です。
というか、元々学生時代はど真ん中の曲ばかり演奏していましたから
これが本来の「好み」なのかもしれません。

吹奏楽コンクールは「コンクール」と名前はついていても個人の
コンクールではないですからちょっと感覚が異なるかもしれません。
全国津々浦々の吹奏楽部ではコンクールは完全に行事に組み込まれて
いて熱い夏を送っているんですよ。
 

「白鳥の湖」ですね

 投稿者:いとえみ  投稿日:2007年 7月20日(金)00時10分28秒
返信・引用
  お久しぶりです。
吉田さん、私のこと思い出せますか?(笑)

噂には聞いていましたが、とうとうやるんですね、「白鳥の湖」
「阻止しろっ!!」って妹に言っといたんですが、吉田さんの決意は固かったですねぇ。
う~~ん、なんてコメントしたらいいのか悩んじゃいますが、、。
でも、この曲を演奏できる今年の部員の皆さんがうらやましい思いもあります。
私達では吉田さんの期待に答えられる自信も実力もありませんでしたからねぇ。
まずは8月1日のコンクール、期待していますね!!
プレッシャーかけておきます(笑)
会場も焼津ですかぁ。ラッキーですね☆
きっと吉田さんの掛け声?歌声?も聞けますね(笑)

あっ、8月1日休みだぁ。もしかしたら聴きに行きますね☆楽しみにしています。

コンクールまでもう2週間切っていますが、練習しすぎでバーンアウトしないように、でも、絶対に後悔しないように、練習に励んでくださいね。
コンクール直前でピリピリしたり、イライラしたりしちゃうと思いますが、楽しむことを第一に。技術だけじゃなくて、一人一人の心も大切だと思うので。

それでは、YCWOらしい、聴衆の心に響くステキな演奏を楽しみにしています。
 
    (よっしい@管理人) 君たち姉妹は忘れろって方が無理でしょ(笑)

ははは、「阻止しろっ!!」ですか。
妹は「なんで私たちの年にやってくれなかったの?」って怒ってましたが。
正直「ついに手を出してしまったなぁ・・・」「もう後戻りできないぞ」
って感じですね。

今日は第1回目のホール練習(今年は2回ある)だったのですが
あまりの酷さに頭が痛い。。。まだ曲が通りません。前代未聞!
妹さんが聞きにきていたので詳しい状況は聞いてみて下さいな。

今年はYCWOにとってとても大切な年のような気がしています。
そんな年にはこの曲しか思い浮かばなかったものですからね。
それなりの決意を胸に秘めて演奏するしかないじゃありませんか。
本番はさわやかな余韻を会場と観客の心に残せるような演奏にしたいな。
 

コンクール情報

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2007年 7月12日(木)04時36分9秒
返信・引用
  毎度ご無沙汰いたしております
過疎化の著しいHP&掲示板でございますが、ちゃんと見ておりますよ!
皆様の応援メッセージ等宜しくお願いします(なんだか某TV曲の高校野球中継みたいだ)

さて、早いものでコンクールまであと20日、定期演奏会まであと27日となりました。
(前の年の反省が下の方にでてますな・・・この掲示板本当に放置状態だったんだなぁ)

今年のコンクールはトップページにも書きましたが
8月1日(水)に開催されます。
場所は・・・来ました!我が部の庭(?)焼津市文化センター大ホールです。

出演順はA編成が12校中の4番目(本番開始15:45頃)
オープン参加が朝1番!(本番開始10:00頃)

以下A編成出演校と演奏曲です。

1東海大翔洋高 3 楽劇「サロメ」より7つのヴェールの踊り
2島田商業高校 4 マリアの7つの悲しみ
3静岡学園高校 4 春になって王たちが戦いに出るに及んで
4焼津中央高校 3 バレエ音楽「白鳥の湖」より 情景・スペインの踊り・終曲
5静岡市立商業 1 第6の幸福をもたらす宿
6静岡東高校  4 「小組曲」より1.舟歌 4.バレエ
7藤枝東高高  3 嵌め込み故郷
8静岡高校   3 バレエ音楽「ル=シッド」よりカタルーニャ・マドリレーナ
9清水商業高校 4 アルプスの詩
10静岡商業高校 4 喜歌劇「天国と地獄」序曲
11常葉学園高校 3 組曲「イタリアの印象」よりラパに乗って・ナポリ
12大井川高校  4 「プラハのための音楽1968」より 1 3 4

県大会出場枠は「6」です。1/2ですね。
しかしこの1/2、50%が今年の当部にとっては何とも狭き門に見えることか・・・。
この1年間「REVENGE」を合い言葉に部員一同頑張ってきたつもりですが
一度転落するとついこの前までいた場所がずいぶん高い位置に見えます。

自由曲は・・・ついに封印を解きました!バレエ音楽「白鳥の湖」でございます。
(部員は「通」ぶって「はくちょうこ」なんてよんでますけど)
ここ数年のOB・OGの皆様ならこの曲を今年持ってきた意味がおわかり頂けるかと
思いますが、今は少しでもその思いに足るような演奏に近づけるべく練習に励むのみで
ございます。

しかし各校の自由曲を眺めると本当に大作ばかりで驚きですね。
某高校の指導者の方に「白鳥湖・・・渋い選曲ですねぇ」なんて言われちゃうくらい(笑)
しか~し!曲目を並べてみると何とも言えない異彩を放っていていいじゃないですか!!
重いよね。ストレートど真ん中って感じで。ごまかしは無しだよ!って潔ささえ感じる
(自画自賛)
1つ下には懐かしい曲名が並んでいますが、何も語るまい!!

ホールが焼津っていうのが本当に嬉しい。やはり「地元の利」って感じますよ。
無理してよそ行きの恰好しなくてすむもの。普段通りやればよし。
焼津のホールでは「負け知らず」ですしね(ジンクスに頼っちゃいけませんが)

よしださんのレッスンもそろそろ「夏モード」に入ります。
「汗と涙と怒号と折れた指揮棒とコーラの一気のみ」が懐かしい皆様は是非
音楽室まで足をお運び下さいな。

たま~に不在のことがありますので事前にご連絡頂ければ幸いです!
 

吉田さぁぁぁぁんっ☆

 投稿者:ちはるメール  投稿日:2007年 6月 2日(土)21時53分49秒
返信・引用
  吉田さ~~~んっ!!!
2000年中央卒のちはるです!覚えていてくれてますか??
ま・つ・し・た・ち・は・る☆

今、中央の文化祭の事を調べようと思ってPCいじっていたら・・・なんとなんとアノ頃の吉田さんが書いてくれたエピソードにぶつかったんです。
http://homepage2.nifty.com/yossy-band/ycwomessage25.htm

もぉぉぉ、目が点(@@)ビックリしました。

で・・当然、涙(TT)
吉田さんが当時こんな風に思っていてくれたなんて・・・と思わず7年前を思い出して泣いてしまいました。。吉田さん、ありがとうございます。

あの時、吉田さんなんだか冷たく見えたんです。それがちょっと寂しかったんだ、ほんとは。でも、吉田さん、冷静を装ってそういう態度だったんですね。今、あの時の吉田さんの気持ちを読めて良かった。
最後に書いてくれてた吉田さんの質問:あのコンクール、みんなで頑張って一緒に力を出しきれたあの演奏、心の底から・・完全燃焼できました!

吉田さんのおかげ。Y・C・W・Oに所属できて、みんなと一緒に、もちろん吉田さんのもとで、演奏できて、幸せでした。本当にありがとうございました。

またいつかお会いしたいです。ちはるより
 

超ォ久ッ(e`∀')ノ

 投稿者:あゃゃ  投稿日:2007年 3月12日(月)11時22分19秒
返信・引用
  やっと書き込める~~~!!覚えてますか?笑 あゃゃで~す(^ヮ^)v
実ゎ入試終わるまで地味に掲示板断ちしてました。少なくともぁと1年ゎ
焼津辺りに居るので、皆サマどうぞよろしくですm(_ _)m

ところで!!昨日ゎョシバン見ましたょん(●^u^●)
ピッチもバランスもメタメタだったヶド、スッゴィ楽しかったです♪♪
ョシバン以外ゎ全部手堅ぃクラシックだったのに、完全に浮ぃてましたね笑
でもAOIを完全にョシバン色に染めてしまったのゎサスガですょね=3=3

ぁ!!つぃでに忘れず宣伝~~~
★☆焼津市民吹奏楽団 第30回定期演奏会のお知らせ☆★
4月22日(日) 13:00開場 13:30開演 焼津市文化センター
チヶット→前売り¥600、当日¥800
ちなみに去年の夏、東海大会で銀賞を受賞しました!
その時あたしゎ居ませんでしたが。近々チヶットを売りに学校に
ォ邪魔すると思ぅので、その時ゎどうぞ宜しくォ願ぃしますm(_ _)m
 

ヨシバン

 投稿者:ハヤポンメール  投稿日:2007年 3月11日(日)23時54分21秒
返信・引用
  聴いていました。お疲れ様でした。
とても楽しいステージでした。
何故かというと、多分実力も上がったし、あの活気がまたいいですね。

音楽は楽しむもの。
とよく言われますが、楽しかったです。
自分たちだけでなく、お客さんも楽しめていたようですね♪
素晴らしいことだと思います♪

よっしぃさん、お疲れ様でした!
3日もちょっと寄ってくれたそうで、ありがとうございます。
ちょくちょくお店の方に行っているのですが、なかなか会えなくて残念です。
また今週か来週にでも寄らせてくださいね。
27日のすみやマスタークラスコンサートのためにアルトサックスのバランス調性に行くと思います。その前に日暮里でも吹くのですが・・・。

ちなみに曲は室内小協奏曲(イベール作曲)です。(それとフルートの伴奏)
みなさんよろしく♪

http://www.geocities.jp/musician_hayapon/

 

卒業♪゛

 投稿者:りっちゃん  投稿日:2007年 3月 8日(木)14時04分46秒
返信・引用
  久々にここ見ましたぁ(笑)
なんか部活引退したら本当にあっとぃう間に卒業になってしまいましたょ。。。
て言ってももぅ8日たったケド。
ぉかげさまで皆勤賞でした↑↑まぁなんと言っても部活のために学校行ってたょうなもんですからね笑笑
楽しかったなぁホントヾ(´∀`)ノ゛最高だったよ☆
吉田さんにもお世話になりましたm(_ _)mぅちゎずっと静岡にいるんでまたぉ店行きます笑
 

そういえば

 投稿者:小野  投稿日:2007年 3月 8日(木)00時17分44秒
返信・引用
  ここにも宣伝書かなきゃですね(笑)
ヨシバンやります。
11日AOIで6時15分開演です。
無料です。
チケットはいりません。
以上。笑

http://plaza.rakuten.co.jp/prettykapibara/

 

ご卒業おめでとうございます

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2007年 3月 2日(金)01時11分27秒
返信・引用
  3月1日は焼津中央高の卒業式・・・でしたよね、確か・・・。

卒業生の皆様、おめでとうございます!!

と言っても最近ここの掲示板怠けているから誰も見ていないと思いますけどね(鬱)


なかなか思い出深い学年でした。
意外と真面目な連中でしてね(笑)賢い(≠勉強が出来る)子たちが多かったなぁ。
後輩達にさわやかな想い出と立派な教訓を残して去って行くような気がします。
すごく後輩に慕われているような・・・。尊敬されてる子も多いよね。

思えばかなりキツイことも言ったなぁ。恨んでるかなぁ?
個人的にはやりやすいメンバーだったんで、ついオーバーワークさせちゃったな。
言いたくはないけど、やっぱり最後の「尻切れトンボ感」は否めない。
あと数日部活やらせたかったね。ホントに。


3年間がやたらと早い。年々早く感じるようになっていく。
 

管カラ2k+7

 投稿者:れいこの兄  投稿日:2007年 2月 4日(日)21時27分23秒
返信・引用
   お疲れ様でした! > ALL

 諸事情により一時はどうなるかと心配していましたが、その心配をぶっ飛ばして更にパワーが有り余る程楽しい大会でした。演奏もそうですが、MCよっしいの名司会により更に盛り上がったこと間違いないでしょう。

 来年も楽しみにしています。
 

おめでとう

 投稿者:くみメール  投稿日:2007年 1月16日(火)22時31分36秒
返信・引用
  アンコンお疲れ様ですヽ('ー')/
混成8重奏のみなさん金賞受賞おめでとうございます♪
見に行きたかったなぁ…
 

アンコン結果

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2007年 1月14日(日)22時36分9秒
返信・引用
  焼津中央高では

フルート4重奏・・・銀
木管5重奏・・・銀
クラリネット4重奏(一年)・・・銅
混成8重奏(クラリネット7+コントラバス)・・・金
サックス4重奏(二年)・・・銀
混成6重奏(サックス一年5+コントラバス)・・・銅
金管8重奏(一年)・・・銅
金管8重奏(二年)・・・銅
打楽器6重奏・・・銀

でした。
 

(無題)

 投稿者:りっちゃん  投稿日:2007年 1月14日(日)22時18分18秒
返信・引用
  混成8重奏オメデトッヾ(´∀`●)ノ  

アンコン中部大会

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2007年 1月14日(日)20時31分18秒
返信・引用
  アンサンブルコンテスト高校中部大会の速報です。
(金賞のみ)

【金賞、中部代表】
・静岡東高校打楽器7重奏
・静岡東高校サックス4重奏
・静岡東高校クラリネット5重奏
・東海大翔洋高校混成8重奏
・東海大翔洋高校クラリネット4重奏
・東海大翔洋高校金管8重奏
・藤枝東高校サックス5重奏
・藤枝東高校フルート3重奏
・藤枝東高校クラリネット5重奏
・大井川高校打楽器6重奏
・大井川高校金管5重奏
・静岡高校サックス6重奏
・静岡高校クラリネット5重奏
・静岡商業高校サックス5重奏
・静岡商業高校クラリネット7重奏
・焼津中央高校混成8重奏
・清水東高校金管6重奏
・静岡城北高校金管7重奏
・静岡学園高校金管8重奏
・静岡市立高校クラリネット8重奏

静岡東3 翔洋3 藤枝東3 大井川2 静岡2 静岡商2
焼津中央1 清水東1 城北1 静学1 静岡市立1

【ダメ金】
・静岡学園高校打楽器7重奏
・静岡東高校サックス4重奏
 

演奏会のお知らせ

 投稿者:ハヤポンメール  投稿日:2006年12月24日(日)23時45分28秒
返信・引用
  第35回 新春音楽会
~音楽を志す若者の集い~

日時:2007年1月4日(木) 13:30開演
会場:藤枝市民会館ホール

<入場料>
一般券500円
ペア券800円
※当日券もあります。

志田地区周辺出身者を中心に、音楽を勉強している若者が集まって演奏会をします。
私は、次の曲を演奏しますが、他にもピアノや声楽の演奏がたくさん聴けます。是非聴きに来てください。チケット欲しい方はメール(musician-hayapon_i.627006@s9.dion.ne.jp)してください。安売りしちゃいますよ♪

サクソフォン独奏
MAÏ (野田燎)

※管理人のよっしぃさん、またやっちゃいましたが、下の書き込みの投稿者で管理人を名乗ってしまいました!お手数ですが、消しておいてくれると助かります。
 

放送決定!

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2006年11月15日(水)17時03分53秒
返信・引用
  ローカルネタの為、静岡県在住以外の方は申し訳ございません。 地元FM放送局「K-MIX」で「高校吹奏楽部応援プログラム『アサブラ』」という番組がございます(毎週日曜日 午前7:30~8:00) 毎週静岡県の高校吹奏楽部を順に紹介してくれるという素敵な番組でして。 http://www.k-mix.co.jp/asabra/index.html ←詳しくはこちら で、うちの学校の順番は一体いつ回ってくるんだろう?と思っておりましたら。。。来ましたよ!打診が!なんと新年一発目!幸先いいじゃありませんか!! 2007年1月7日(日)午前7:30~ 放送エリアに在住(帰省中)の皆様、是非お聞き下さいな! 演奏を15分ほど流すのですがその学校の定期演奏会の録音を使う学校が多いようですな。 ただ送られてきた書類に目を通したところ、基本的に何の曲を流すかはその学校に任されているようですので、もし出来が良ければ今度の土曜日(18日)に演奏する「黒いジャガーロングバージョンForYCWO」も入れたいなぁ・・・なんて思っております。もちろん演奏会の曲もね。 しかし、地元ローカル局とはいえ、高校生の演奏が電波にのるとは良い時代になったもんですなぁ。 大学時代全国大会で金賞とったステータスって、当時ソニーで発売されてた全国大会実況レコード(CD)「日本の吹奏楽」に名前入りで収録されるのと(当時は金賞団体の自由曲のみ収録)その演奏がNHK-FMの「ブラスのひびき」で放送されるってことだったもんなぁ。 今年のメンバーには良い思い出になりそうです。  

たいへんたいへんご無沙汰

 投稿者:よっしい@管理人メール  投稿日:2006年11月 4日(土)03時54分9秒
返信・引用
  演奏会終了後3ヶ月も掲示板を空けてしまいました。
仕事の方がやや多忙なのに加えて部員限定掲示板やらmixiやらあちこちに「書き物」が
あるのでこちらがついついご無沙汰になってしまうのです。
部員と行っている「パート日誌」も返事を書くだけで3時間以上もかかりますので
(それだけたくさん書いてくれるということで嬉しいですけどね)
さすがに時間に余裕が無くなってきたということもあります。

夏休み以後、今後の部活動について部員といろいろ話す機会がありました。
指導体制(私の去就を含めて)のことや部員の意識についてざっくばらんに話し
この1年に関してはこれまで同様私が指導を続けることになりました。

顧問の森先生が今の2年生卒業時にご定年を迎えられることもあり、再来年以降の
指導体制まで視野に含めた運営を強く心に留めて活動していかなければなりません。
これは森先生のご意向に沿いたいと思っています。

この1年の目標はずばり「REVENGE」(リベンジ)となりました。
これはコンクールの結果に関したことだけではなく、今一度これまでの活動を見直して
出来ていないこと、やり残してきたことにチャレンジしていこうという意味も持っています
最初の数週間は極めて緊張感に溢れた練習でしたけれどもね(笑)今は再びだらけ始めた
部員を叱咤激励しながら頑張っております。

当面の行事目標としては11月18日に開催されます「志太地区音楽発表会」の演奏と
12月16日に焼津市内の某幼稚園からの依頼演奏、そして年明け早々のアンサンブル
コンテストですね。
今年から修学旅行が海外(オーストラリア)になったこともあって12月初旬は全員での
活動が出来ません。アンコンはまだ編成も決まっていない状態でまずいのですが、
焦っても仕方ないということで現在は2つの演奏会に向けて全力投球といったところです。

ネタバレしてしまうとつまらないので曲名は避けますが、例年「志太地区・・・」は
1年生の実質的なデビュー演奏会ということで採り上げる作品もオリジナルの小品や
過去の課題曲などいわばトレーニング的な意味合いの強い選曲だったのですが、どうも
他の学校とジョイントする演奏会でこの手の曲が多い為「焼津中央は地味」的なイメージが
ついてしまった様でして。それでなくてもコンクールで「鳴らない」なんて講評を頂いちゃ
いましたし(笑)
というわけで、私がポップス系の曲を担当することになりました。とにかく意識から変えて
行かないことにはダメ!ということで、なかなか楽しい演奏になりそうです。

この掲示板ももう少しマメに書かないと・・・完全に閑古鳥が鳴いてますよね。
文字通り「管理人」がしっかり管理しないとね。
 

一つの声に導かれる時

 投稿者:みっち  投稿日:2006年11月 1日(水)20時37分4秒
返信・引用
  一度聞いてみたいんですけどパソコンで
きけないんですかねぇ~!?
 
    (よっしい(^_^)v) 冒頭1分間ならこちらで聴けるようです。
http://fake-planet.chokki.info/Hosay.htm

それ以上は是非CDをご購入下さい。
 

定期演奏会のご案内

 投稿者:中央大学音楽研究会吹奏楽部  投稿日:2006年10月31日(火)22時24分55秒
返信・引用
   突然の書き込みにて失礼いたします。
以前、藤枝東高校音楽部のHPを管理していた者です。
演奏会のご案内をさせていただきたく、書き込みをさせていただきました。
不適切でありましたら、お手数をおかげいたしますが、削除くださいますようお願いいたします。


 当吹奏楽部は、「中央大学音楽研究会」の中の一団体で、
1942年に創部され、現在は部員約100名を有しています。
年間の主な活動としては、学内の各種行事での記念演奏、
音楽研究会ジョイントコンサート、吹奏楽コンクールへの出場、
全国各地での演奏旅行、定期演奏会などがあります。
 中でも、全日本吹奏楽コンクールにおいては創部以来29回出場しており、
近年では1980年以降19回出場、そのうち14回金賞を受賞しています。
この他、自治体、各種学校、企業からの依頼演奏など
年間相当数の演奏活動を行っています。

 さて、この度、当部は来る2006年11月23日(木・祝)、
ミューザ川崎シンフォニーホールにて第49回定期演奏会を
開催いたします。詳細は下記のとおりになります。

 一人でも多くの皆様に私どもの音楽をお聴きいただき
感動していただけるよう、練習に励んでおります。
皆様、お誘い併せの上、ご来場賜りますようよろしくお願いいたします。



                記

中央大学音楽研究会吹奏楽部 第49回定期演奏会

【日 時】  2006年11月23日(木・祝)
       開場 13:30  開演 14:00
【会 場】  ミューザ川崎シンフォニーホール(JR川崎駅より徒歩3分)
【入場料】1000円(全席指定)
      座席数には限りがございますのでお早めにご購入ください。
      未就学児童の入場はご遠慮ください。

【曲 目】アルプス交響曲 作品64 より/R.シュトラウス
     管弦楽組曲「第六の幸運をもたらす宿」/M.アーノルド
     エニグマ変奏曲 作品36 より/E.エルガー
     ミュージック・メーカーズ/A.リード
     交響曲第3番 より/J.バーンズ
     ジュビリー序曲/P.スパークほか

【指 揮】小塚類 ほか

【後 援】川崎市/川崎市教育委員会/東京都大学吹奏楽連盟
     中央大学学友会文化連盟音楽研究会吹奏楽部OB会
【主 催】中央大学学友会文化連盟音楽研究会吹奏楽部

【ホームページ/チケット申込み・お問い合わせ】
   http://www.fsinet.or.jp/~brass/    (PC版)
   http://www.fsinet.or.jp/~brass/m/  (携帯版)
 
    (よっしい(^_^)v) ご連絡ありがとうございます。
なかなか魅力的な曲を並べてきましたねぇ(笑)
当日はうかがう予定ですが・・・チケット予約しなきゃ!
 

ヒロ野口トランペットライブのお知らせ

 投稿者:ヒロ野口LIVE実行委員会:小林メール  投稿日:2006年 8月29日(火)15時52分6秒
返信・引用
  突然ですが、ライブの告知をさせてください。
ニューヨークと日本でジャンルを越えて活躍中のマルチトランペッター:ヒロ野口が焼津でライブを行います。

今回は初秋ということもあり、「The Last Rose of Summer(夏の最後の薔薇)」と題しまして、久々のクラシックライブとなります。
現役東京芸大生のピアニスト安田結衣子さんとのデュオでクラシカルなレパートリーをお届けします。

~世界のトップレベルのトランペットを間近で体感できるチャンスですよ~

とき:9月8日(金)19:30開演
ところ:良知樹園事務所2階(焼津市一色115番地) ※駐車場有り
会 費:¥4,000(飲み物とライブ特製のケーキをご用意させて頂きます。)

※お申し込み&お問合せ:ヒロ野口LIVE実行委員会:小林(投稿者)までメールでお願いします。

http://www.geocities.jp/hironoguchimusic/contents.html

 

お疲れ様でした。

 投稿者:小野  投稿日:2006年 8月 9日(水)23時36分43秒
返信・引用
  定期演奏会楽しかったですよ。
ものすごいスケジュールの中ホントにお疲れ様でした。
焼津中央の定演はヨシバンに近いものを感じますね(笑)
なんかアイーダラッパとか入ってたし・・・

部長さんをナンパしてしまってすみません。
別にそんな気なかったんです(笑)

毎年夏は焼津中央の定演を見れるように努力しますね。
吉田さんの指揮は元気がでます(おかしくて)笑

いろんな思いの届いた演奏会でした。
これからも期待してます。ありがとうございました。

http://plaza.rakuten.co.jp/prettykapibara/

 

ありがとうございました。

 投稿者:よっしい@管理人メール  投稿日:2006年 8月 7日(月)23時03分26秒
返信・引用
  第40回定期演奏会も盛況のうちに無事終了いたしました。
OBOGの皆様ご協力本当にありがとうございました。
演奏にご参加頂いた皆様、本当にお疲れ様でした。
慌ただしさの中、礼に失した言動が多々ございましたことお許し下さい。
本当に楽しい演奏会でした。皆さんお一人お一人のお顔にそれぞれの
懐かしい想い出が蘇ってきて胸がいっぱいになりました。
皆さんへの想い出と今年の3年生への想いとがトラックバックして本番中には
舞台裏で柄にもなく思わず号泣してしまいましたが(笑)本当に想い出深い
演奏会となりました。私にとっても皆様との想い出は本当にかけがえのない
財産であることを改めて実感いたしました。
ありがとうございました!

【追伸】
演奏会のDVDが販売されます。
予定価格¥3500~¥4000(2枚組)
(申し込み枚数によって単価が変わるためです)

申し込み方法
こちらの掲示板の私のメールアドレスに
【お名前】【発送先住所】【同郵便番号】【同電話番号】
【ご購入枚数】【連絡先(メールアドレス)】
をご記入の上送信して下さい。
申し込み締め切りは8月15日(火)です。
商品は9月上旬~中旬にはお届け可能です。
ご入金方法に関しましては価格確定後メールにてご連絡します。
ご注文後のキャンセルは出来ませんのでご了承下さい。
 

定演お疲れ様☆

 投稿者:いとえみ  投稿日:2006年 8月 7日(月)19時46分8秒
返信・引用
  定演お疲れ様でした!

OB・OG演奏、実現することができて本当に良かったです。2年も前から吉田さんにお願いしていたことですもんね・・・。私が想像していた以上にたくさんの、そして幅広い年代の方々が参加してくださり、嬉しかったです。また、この企画に協力してくれた現役部員の皆さんにも感謝でいっぱいです。
久しぶりにステージの上に立ってあのライトを浴びた瞬間、高校時代の思い出が次々とよみがえってきて大感動でした。

素敵な1日をありがとうございました☆今日からまた仕事が始まっていますが、しばらく現実逃避しそうです。。
 

今日のエンディングはハッピーでしたか?

 投稿者:第34回時副部長メール  投稿日:2006年 8月 7日(月)00時32分20秒
返信・引用
  定演お疲れ様でした。

OB/OG演奏…。

出ればよかったー!!…と。

今日は懐かしくて懐かしくて夢の世界にでも入った様でした。
また明日から仕事漬けの現実世界に引き戻されますorz
 

という訳で明日は定期演奏会

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2006年 8月 5日(土)23時07分7秒
返信・引用
  という訳で急転直下、明日は定期演奏会本番でございます。
今日も朝からホールでリハーサル。現役は昨日の涙から
いきなりテンションを目一杯高くして精一杯頑張っております。
まだもう少し先にある予定だった引退という現実がいきなり
飛び込んで来て、でもそれを受け入れることが出来ない。
だから今は目の前の目標にただただ一心不乱に、懸命に取り組んでいる
ようにも思えます。

さてOBOGの皆さんとの合同演奏の練習も後は本番当日のリハーサルを残すのみ。
私自身も懐かしいメンバーとの演奏に本当に楽しませてもらっています。

明日はきっと素晴らしい演奏会になりますよ!
 

コンクール総括

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2006年 8月 5日(土)22時52分23秒
返信・引用
  昨日のコンクール。非常に残念な結果で応援して下さった
皆さんの期待におこたえできずすみませんでした。
結果は結果として真摯に受け止めたいと思います。
10位という順位の低さは出演順が不利である以上最悪の場合
可能性はあるなと予想はしていました。
つまり「ギリギリの金賞はないだろうな」ということです。
金賞なら上位抜け、ダメなら銀賞下位。1番という出演順が
その部門の基準にされてしまう以上、審査員に受け入れられない場合は
実際の演奏の出来以上に点数が低く抑えられてしまう可能性が高いのは
以前から言っていた通りです。
ほぼ同じ条件の大井川高校には高得点が付けられているのですから
「審査員に高得点を付けてもらえる魅力をもった演奏ができなかった」
ということでしょう。
「魅力」が不足していたという一点においてだけでもマイナス減点される要因として
やむを得ないかなとも思います。
我々としては上位4校(翔洋・常葉・清商・大井川)に迫れる演奏が出来なかった時点で
7位も13位も同じだということです。落選した団体中での順位は何の意味も持ちません。
もし仮に演奏順に恵まれて5位6位の枠に滑り込めたとしても、
それは当初我々が目標としていたこととは明らかに異なります
繰り返しますが
「審査員に高得点を付けてもらえる魅力をもった演奏ができなかった」
時点で我々は負けたのです。

では具体的には何が?ということですが、最大の要因は「サウンドそのものの魅力」
私は常葉の自由曲が始まった瞬間「はっ」と息をのみました。
充実の中、低音群に柔らかい高音木管群のサウンドが見事にブレンドし、
そこに直管金管群の張りのあるサウンドが輝かしさを加えていて、
この瞬間「やられた!」と思いました。
また静岡学園の自由曲でジャジーなリズムを刻む打楽器群の上に
サックス(アルト4本テナー2本バリトン2本の超充実サックス群、
しかも個々の能力が非常に高い!)を際立たせた非常に個性的な
サウンドにも小澤先生の明確な意志を感じました。
(ここはサックス=アンコン東海大会出場チームがウリですからね)
また両校ともこの「自分の団体の最大の長所」を生かせる選曲でした。
私は焼津中央の魅力は充実した低音木管群とクリアなサウンドの
金管群だと意識していたのですが、それをアピール出来るだけの
仕掛けが不足していたのかもしれません。

またある審査員が「金管と木管のバランス」を指摘していましたが、
長所を強調したつもりで金管群を鳴らした部分が
「金管ばかりで木管が弱い=バランスが悪い」
と解釈されてしまったのかもしれません。

もう一つ、うちのバンドの今年の弱点は人数的な部分に起因する
「中音域の弱さ」だったのですが金賞受賞団体のほとんどが
ホルンとサックスを充実させ、またその個人の技量も非常に高かった
という印象を持ちました。
これは今後の課題ですね。
次に「フレージング」の問題。今回の自由曲は独特の節回しをもった曲で
これを歌い込ませることでうちの魅力を際立たせようとしたのですが、
やや安定感に欠けたこととフレーズのテンポと緩急ばかりを意識したが故に
サウンドの広がりや絶対的な音量、表現力の部分で主張しきれなかった、
そしてなんと言っても絶対的な安定感が不足していたと思います。
昨年のコンクールで恩師林紀人先生に
「君はフレーズを自分で作ろうと振りすぎる。もっとプレーヤー自身に
フレーズを感じさせ自由度を多くしないと」と指摘されたのですが
今年も指揮者のフレージングになってしまい演奏者のものになって
いなかったのかもしれません。
「歌い込み」を全面に出した団体の弱みでもあります。
更に「アインザッツ」「バランス」等の基本的な部分で
指摘を受けたのも大きな減点につながってしまいました。
これはやはり曲中心の練習に偏ってしまい合奏トレーニングが
不足しているという問題もあるでしょうね。思えば今年の基礎練習は
完全に生徒指揮にお願いしてしまって私がチェックする機会は非常に少なかった。

最後に「鳴り」の問題。自由曲が非常にこじんまりしてしまった。
美しさを意識し過ぎたあまり勝負所のフォルテがかけられなかった。
常にフォルテで演奏する必要はないのです。ただ「ここだ!」
という部分では絶対的な音量や鳴りも必要。
これは前出の「サウンドの魅力」にも通じる部分ですね。

この悔しさをいかにプラスに転じさせるか、来年以降の糧にするかが
本当に大切なことだと思います。
これまでもそうやって少しずつ上手になっていったのですから。
愚痴をいっていても始まらない。まずは「何をやるか」「何ができるか」ですよ。

頑張りますよ!
 

コンクールのプログラム

 投稿者:Trombone宮崎メール  投稿日:2006年 8月 5日(土)00時11分46秒
返信・引用
  もっと早く探せばよかったんですが、コンクール中部大会の古いプログラムが出て来ました。
昭和53年(笑)~平成元年と平成3年分です。明日持って行きます。
 

残念ながら

 投稿者:よっしい@管理人  投稿日:2006年 8月 4日(金)20時58分19秒
返信・引用
  コンクール、残念ながら銀賞でした。詳しくは後ほど。  

過密日程

 投稿者:よっしい@管理人メール  投稿日:2006年 8月 4日(金)01時01分46秒
返信・引用
  なんだか演奏会には沢山の懐かしい顔ぶれに出会えそうですね!
ふと気付けば、焼津中央に顔を出すようになって16年(!)
吹奏楽部を指導するようになって11年。驚きですね。
いつの間にこんなに月日が経ってしまったのでしょうか?
今指導している生徒たちが生まれた頃からのお付き合いってことですよね。
焼津中央高校吹奏楽部の歴史の2/5に関わっていることになります。

今回OBOG演奏に出演して下さるOGの中に第20回のOB演奏に参加された方が
いらっしゃいます。私の知らないYCWOを知っている方と演奏できるなんて
ちょっと感激!

実は明日がコンクール中部大会でして(なんとよしだ指揮で11回目!)もう現役は
緊張MAX状態!かくいう私もやたらと目がさえてしまって・・・何回出場しても
この前日独特の緊張感はいやなものです。

コンクール2日後に演奏会などという超強行過密スケジュールを組んだのは、どうしても
演奏会を日曜日にしたかったんですよね(1週間後は県大会がありますので・・・)
出来るだけ沢山の皆様にお会いしたいという気持ちと、演奏会終了後に皆様が懐かしい
思い出話を肴に旧交を温めていただければ・・・なんて思いがありましてね。

お手伝いはたくさんありますよん!でもそれ以上に成長した後輩たちの姿を見て頂き
自分たちが頑張った「あの日」を思い出して頂ければなぁなんて。それはもう
嬉しい限りですよ。

さてさて、前にも触れましたが今年のコンクールはちょいと特別です。
それでなくても過密日程だったのに出演順が1番という初めての体験で、おまけに
校舎が耐震工事中で音楽室が使えず、現在ジプシー状態(昨日も藤枝駅前の文化センター
というスペースで練習しました。明日も午前中はこちらで練習してから会場入りです)
40回記念に相応しいなんともドラマチックな(?)状況下でございまして。
明日も記念演奏会に花を添える意味でも劇的な金賞を受賞して皆様にご報告できれば、
と心から願っております。
今の3年生はコンクールで金賞を受賞できなければ=県大会に出場できなければ
コンクール終了後2日後に突然引退を宣告されてしまうんですよ。
OBOGの皆さん、本番14:05頃に是非現役の好演を祈ってあげて下さいね。
 

お久しぶりです

 投稿者:とりう  投稿日:2006年 8月 3日(木)23時56分44秒
返信・引用
  吉田さん、元気ですか?

今年の定期演奏会、楽しみにしてます。
私が1年生だったときにもOB・OGの人たちがたくさん来てくれて
楽しかったことを思い出しました。
でもあれから10年も経ってしまったと思うと複雑です。

今回は演奏に参加することは出来いのですが
当日お手伝いとして参加出来ればと思っています。
当日のみならず、前日にも何かお手伝いすることがあれば
行こうと思っているので
教えていただけると嬉しいです!

きくちゃんとあきちゃんも一緒に行く予定です。
2人とも吉田さんに会える事を楽しみにしてます!
 

バリサク!

 投稿者:かつみん@バリサク(?期生)メール  投稿日:2006年 7月30日(日)00時13分34秒
返信・引用
  よっしぃさん、こんにちは!ご無沙汰しております。

6月の書き込みを拝見したのですが、バリサク、今は各学年1名居るんですね…!
感動です。
最初からバリサク希望される方が居るのは、なんだかうれしいですね。
私もアルトorテナー希望でしたから(笑)
(私が現役のときに買っていただいたバリサクは元気でしょうか?)

明日は、楽器レンタルして参上いたします。
(レンタルされる予定の方、SBSどおりのすみやさんでしたら、
1泊2日から楽器レンタルできますよ。)
 

実は…

 投稿者:えり(30期?)  投稿日:2006年 7月29日(土)02時08分20秒
返信・引用
  >ちなみに私が知る限り焼津中央高吹奏楽部でバリトンサックス希望者の経験者が
>重複したことはありません(笑)

→私は中学でバリトンサックスでしたので、中央高校でも希望したのですが、今と
違って全体の人数が少なかったこともありまして、テナーに決定→やっぱアルトに
して、と無謀にもバリトン→アルトに決定したんですよ(^-^;
でも、今は学年に一人バリトンサックスがいるなんて、羨ましいですね!それなら、
そうそうかぶらないでしょう。頑張ってくださいね☆彡

演奏会に、1コ上・下・同級生数人でコッソリお邪魔します。きっとだぁれも
知らなくて怯えてるので(笑)かわいがってやって下さい(^-^;
 

佐川聖二氏のコミュ作りました

 投稿者:ぽごきちメール  投稿日:2006年 7月26日(水)09時44分15秒
返信・引用
  元「佐川聖二.com」管理人でございます。
数年前個人的事情により上記サイトを閉鎖いたしましたが
このたび佐川先生のリクエストにより、
ソーシャル・ネットワーキングサイト[mixi(ミクシィ)]に
先生公認のコミュニティを作成いたしました。

「佐川聖二---"愛"の音楽家」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1144973

mixiのIDをお持ちのかたはよろしければぜひご参加ください。
IDをまだお持ちでないかたは18歳以上のかたであればご参加
可能ですので、私までメールいただければ折り返しご招待の
ご連絡を差し上げます。
皆様のご参加をお待ちしております。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1144973

 

お久しぶりです

 投稿者:ハヤポン  投稿日:2006年 7月14日(金)23時15分41秒
返信・引用
  先日はソプラノサックスどうもありがとうございました。
あれから何度か個人練習をして少しは楽器の扱いに慣れ、アンサンブルの練習を2回ほどやりましたが、途中K先生が乱入してきて褒められました。
確実に口(体)が小さい楽器向きのようですね。

今日はすみやへ、注文してあったソプラノサックスのために書かれた曲の楽譜を取りに行きました。よっしぃさんはいらっしゃらないようでしたので、今日は焼津中央高校の指導かな?なんて思いながら店を後にしました。

今日は気温も湿度も高く、楽器に水滴がついてしまうこともありました。(黒ずみに拍車をかけているかも)
そんな日にすみやに行くと、1階は寒いくらいでした!
クーラー病など、気をつけてくださいね。
それと、今日お店の棚を見たら、ソプラノサックスのリガチャーやマウスピースが何種類か置いてありました。
実は、今使っているものに大満足しているわけではなく、もっと音がまとまって均一な音色が出しやすいものが欲しいなぁと思っていたので、またソプラノサックスを持ってお店に伺います。そのときはまたよろしくお願いしますね。

別件ですが、そろそろ第9回午後の音楽発表会が開催されます。
僕は、
ピアノソロ:喜びの島(ドビュッシー)
アルトサクソフォンソロ:アルペジョーネソナタ1楽章(シューベルト)
を演奏します。
その他にも、
僕が声楽(ソプラノ)・アルトサクソフォン・ピアノのためにアレンジした「チムチムチェリー」や「星に願いを」、「My Favorite Things」など
様々な演奏が見られます。お時間が空いている方は是非聴きに来てくださいね♪

◆第9回 午後の音楽発表会◆
日時:2006年7月22日 13:00開演
場所:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」小ホール
入場無料
午後の音楽発表会については、下記のサイトをご覧下さい。

ではこのへんで失礼します。
P.S.管理人ではないですね(笑)下の書き込み、消していただけると助かります。。。

http://music.geocities.jp/sunpubrass/index.html

 

ひさしぶりに書き込みます

 投稿者:あっくんメール  投稿日:2006年 7月13日(木)00時12分34秒
返信・引用
  出演順1番ですかっ!プラス思考でぜひぜひ頑張ってください!

楽譜届きましたけどやっぱりK点はそういう理由でしたか笑
入ってなかったので焦って赤堀君にきいてしまいましたよー^^;
K点の楽譜、手配に手間取るようならこっちで準備できそうなんで言ってください。
大学の吹奏楽部に友達たくさんできたので借りれそうなので笑
ぁ、でもボーン3rdも無いなら結局必要ですもんね、気長に待ってますのでよろしくお願いしますm(__)m

服装は現役が制服ですよね、じゃぁスーツかなんかで行かせてもらいます
ではまたー☆
 

ご無沙汰しております

 投稿者:富士宮cla吹き@リペア  投稿日:2006年 7月11日(火)16時24分45秒
返信・引用
  よっしぃさま
ご無沙汰しております。このHNでわかりますかね?
久しぶりにHPを拝見させていただきました。お元気そうで何よりです。

私は今は一般バンドで吹いていますが、もうずっと辞めたい病にかかっています。練習する時間がないせいか、ここ何年かは満足な本番をやり遂げていません。所属しているバンドの力量が高いというのもありますが…

もっと楽しみたいですがなかなか…といった感じです。

すいません、愚痴ってしまいました。

最近す○やに行っても知っている方は少なくなってしまい寂しいです。結構会社好きだったんで。

静岡に行ったら顔出しますね。
 

ご連絡

 投稿者:よっしい@管理人メール  投稿日:2006年 7月 9日(日)01時09分48秒
返信・引用
  6日にコンクール中部大会の抽選会が行われました・・・
ははは!いつかは・・・と思ってはいましたが11回目のコンクールで遂に来ましたよ!

「出演順1番」

報告を受けた瞬間号泣したり、帰りの電車の中で涙ぐんでしまった部員もいたそうで(笑)
少なからずショックを受けているようです。
私は・・・といえば実は今年は以前からなぜかそんな予感がしていまして、抽選前から
部員のメールに「1番かもね」なんて返事送ったりしてましたので、報告があっても
「あ、そうですか!」といった感じでしたね。
厳しいことは厳しいのですが、逆に部員の気持ちが一気に引き締まったというか、
練習の緊張感が増したというか・・・逆に良い刺激になったと思います。

部員曰く「自分たちはピッチで倒れ込んで涙する中田のようになりたくない」とのこと。
良い例えです(笑)同じ引退するのなら笑って引退したいものですね。

わたしにはこの「1番」が超劇的でドラマチックな「ハッピーエンディング」への演出に
つながっているような気がして仕方がないんですよ。

・・・というわけで演奏順と各校の演奏曲です。

1.焼津中央 1 歌劇「トゥーランドット」より(プッチーニ)
2.大井川高 3 「オセロ」より1.3.4(リード)
3.藤枝東高 3 ウィズ・ハート・アンド・ヴォイス(ギリングハム)
4.静岡東高 2 ダンス・ムーブメンツより1.3.4(スパーク)
5.東海翔洋 3 「寄港地」よりチェニス-ネフタ、バレンシア(イベール)
【休憩】
6.静岡高校 2 ポリフェモ(カステルス)
7.静岡商業 3 ワンスモア アントゥー ザ ブリーチ!より1.2.3(メリロ)
8.雙葉高校 4 組曲第3番「劇的風景」よりマクベス(マスネ)
9.静岡学園 1 アウェイデイ(ゴーブ)
10.島田商業1 吹奏楽のための詩曲「はてしなき大空への賛歌」(八木澤教司)
【休憩】
11.清水商業1 青銅の騎士(グリエール)
12.常葉学園1 歌劇「トスカ」よりテ・デウム(プッチーニ)
13.藤枝明誠1 「十二夜」より1.5(リード)

焼津中央の本番は14:05の予定です。
 

OB・OG様

 投稿者:よっしい@管理人メール  投稿日:2006年 7月 4日(火)04時10分50秒
返信・引用
  定期演奏会のOBOG参加演奏に参加希望の皆様へMLにてご連絡したのですが
ML未参加の方向けに内容を転記します。

**********************************************************************************

吉田です。昨日出演をご希望頂いた方全員への楽譜発送が完了致しました。
(出演をご希望される方で楽譜が届いていない方はお手数ですが早急に
送り先の住所、郵便番号、お名前、希望パートをご連絡下さい。
shigeki-.yoshida@nifty.com までお願いします)

※注1
6/25現在です。その後3名の方(松下様 近藤様 菊川様)の楽譜送付依頼を
確認しておりますが現役テスト期間につき発送が遅れております。



1st,2nd等同一楽器内でのパート分けは皆様各自のご判断にお任せします。
練習時にサウンドを確認し極端に偏った場合は現役が調整します。
(でも最大9パートに分かれるクラは一応全パート目を通しておいてね!)
また打楽器の方は練習時に現役と打ち合わせて頂くことになりますが、
事前に「これをやりたい!」と意思表示頂ければ幸いです。
こちらも上記アドレスに送信下さい。

注2
6/25以降 曽根様より打楽器のご希望承りました



【お詫び】
原譜紛失の為、「K点を越えて」のユーフォニウム&3rdトロンボーンが
お送り出来ませんでした。只今手配中ですのでしばらくお待ち下さい。

掲示板にも書きましたがOBOGの練習は三回程度を予定しております。
確定は前日(8/5)でホールでリハーサル。この日は前日8/4がコンクールの為
現役は午後から練習ですがホールは午前中から使えますので
OBOGの皆さんの個人練習に充てられます。現役が揃った午後の早い時間から
現役との合わせ(合奏)となります。

当日も午前中に合奏しますが開演が13:30ですのでほとんど時間がとれないです
その前は7/30(日)に学校音楽室(現役一日練習)
8/2(水)午後からのホールリハ
いずれも時間未定ですが1時間ほど時間を確保出来る予定。
いずれか最低一回(当日除く)に練習参加頂けるのが望ましいです。

衣装等のご質問がありましたが特に正装で揃える等は考えておりません。
華美にならない程度で皆様の常識にお任せしたいと思います。
金管の方でミュート使用の指定のある方は各自ご用意頂ければ幸いです。
(数が足りません・・・)

**********************************************************************************

以上です。正式な練習予定のご連絡は現役テスト明けの7日以降となります。
何人かの方からお問い合わせを頂きましたが、やはり皆様前日の参加のみの方が多い
様ですね。
「ハッピーエンディング」は楽譜に記載されていない「間」や「テンポ変化」が
ありますので予習を宜しく!34回、37回の演奏会に出演された方は当時のビデオを
よく見なおしておいて下さいね。
注意箇所は練習番号Cの1小節前の6/4のallag. この6拍子は2+4で6拍目の
4分音符にallag.が強くかかります。Dの前のrit.Eの前のallag.も要注意。
最大の難関はMから。Largamenteで急激に遅くなった後108小節目と109小節目が変則的に
分割されます(演奏経験のある方、覚えてるかな?)
108→【1、2、3、と、4、と】109→【1と2と3と4、と】【1拍挿入】
        ↑                     ↑↑↑↑↑↑ ↑    ↑
      ポイント         テンポ倍   戻る  ピアノ(ハープ)

N以降に関しては説明できません(笑)練習時に体で覚えて下さい。
基本的には37回時の変則振りではなくきっちり4つ振りする予定ですのでご安心を。
 

やった^^

 投稿者:さかみ  投稿日:2006年 6月26日(月)10時58分9秒
返信・引用
  OBOGステージですが、大学でバスクラを借りられそうです^^
さすがにlow-Cは無理でしょうが…。
精一杯頑張りまーす♪
 

ご質問への回答

 投稿者:よっしい@管理人メール  投稿日:2006年 6月26日(月)02時31分52秒
返信・引用
  放置状態の「よっしいのblog」に投稿がありました。
今日気付いたので(鬱)こちらに転載&質問にお答えしておきます。

投稿者:高洲の生徒☆2006/5/28  0:36こんばんわ♪はじめましてw
焼津中央吹奏楽部に入りたいと思っています☆
私はバリトンサックスふいてます。
もし経験者の中で楽器がかさなってしまった場合は、やっぱり違う楽器に
変えたりもするのでしょうか?
なるべくこの楽器を続けたいと思っているのですが・・・.

高洲の生徒様はじめまして!来年の春を楽しみにしていますよ!!
さて、「経験者の中で楽器がかさなってしまった場合」ですが、うちの部の楽器決めは
毎年こんな感じで行っています↓

①まず新入部員の希望楽器調査をします。第1~第3希望を書いてもらいます。

②上級生のパート編成を考慮しながら「どのパートに何人位必要か」を顧問の先生と
 相談してそれぞれの人数を決めます。人数の割り振りは
 「3年生が引退して(当部は8月です)2年生、1年生だけになったときに
 バンドとしてバランスのとれた編成になるか」を特に意識しています。

③当部では学校備品の楽器が少ない為(どこの高校も同じですが・・・)フルート
 クラリネット アルトサックス テナーサックス トランペット等は個人持ちの
 楽器を購入頂く様お願いをしています。個人所有が難しい場合は学校の備品で賄える
 楽器(低音木管やチューバ、ユーフォニウム、打楽器等)にまわって頂く様お願い
 をしています(バンドにとっては特に重要なパートばかりです)

④既に個人で楽器を所有している方は極力その楽器を続けられる様こちらを優先して
 決めていきます(楽器は高価ですから。。。買い替えしなくても済むように)

⑤極端に特定パートに希望が集中してしまった場合は出来るだけ希望がかなう様に
 しながら他のパートに回ってもらう相談をします。ただし、強引にかえたりはしません。
 あくまでも本人がその楽器を担当してくれる「やる気」を尊重します。

⑥実際にはパート決めの場面で新入部員通しの「かけひき」が発生しますので(笑)
 極端に集中することはこれまでありませんでした。

⑦ただし、人気のパートや元々人数の少ないパートを沢山の人が希望すればそれだけ
 実際の活動の場面で競争が激しくなります。例えばコンクールA編成の定員は50名
 ですが全体のバランスを考えればまずこういったパートから人数が絞られていきます。
 こういったリスクがあってもなおその楽器をやりたい!という気持ちがある人は
 そのままその楽器をお願いするケースが多いです。

高洲の生徒さんはバリトンサックス希望とのことですが、現在当部には各学年1人ずつの
バリトンサックス担当者がいます。この楽器を最初から希望する人はそれほど多くないので
(経験者も少ないですし)今までの事例からすれば希望通りになる可能性が高いのですが
もし万が一重複すれば上記のような過程を経て楽器が変わる可能性もあります。
こればかりはその年の新入部員の希望によって変化しますので「必ず希望がかなう」とは
言い切れない部分があります。

ちなみに私が知る限り焼津中央高吹奏楽部でバリトンサックス希望者の経験者が重複した
ことはありません(笑)

こんな感じでよろしいでしょうか?
 

/10