teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


私も...

 投稿者:トモ  投稿日:2018年 5月20日(日)21時32分55秒
返信・引用
  17.18日、門司港レトロ巡りでした。昼から雨がひどくなりましたが、巡っているときは、曇りでした。宮崎、徳島の大学時代の友達との旅。初めての人力車、また乗りたい!
門司港名物、焼きカレー美味しかったー
門司港ホテル、良かったです。平日だったのでお得料金でした。
出光美術館、鉄道記念館、旧三井倶楽部など見所結構ありました。
旧三井倶楽部の二階にはアインシュタイン夫妻が泊まった部屋や林芙美子の資料館があって興味深かったです。
よさん会で行くときの参考に!
タカオさんは下関まで足を伸ばされたんですね。
船で5分だそうですが、次回までの楽しみにしておきます。
 
 

関門の夜

 投稿者:takaoh  投稿日:2018年 5月20日(日)11時51分0秒
返信・引用
  しめ鯖のニギリ食べて二人で観覧車でも乗りますか!

唐戸市場のリーズナブルな回転すしやさんに立ち寄って駐車場まで歩きながら夜景を皆さんに持ち帰りました。

昨日は西日本総合展示場でジャパン建材主催の展示会に足を運びました。
杖を持っているから要らないと言うのを無視で花立を2個ほどトランクにつっこまれ、ん!68,000円!ノー、ノー、3,000円と5,000円です。
 

リラ冷えの街

 投稿者:青いバラ  投稿日:2018年 5月19日(土)21時12分13秒
返信・引用
  札幌の大通りではライラック祭りが開催中です。
unohさんのおっしゃるようにライラックは仏語でリラ、ここ2、3日はまさに“リラ冷えの頃”です。
不思議な事に毎年この時期になると雨が降り冷え冷えとして暖房が恋しくなるのです。
ちなみに今日の最高気温10度、最低気温6度!
寒いのはイヤだけど“リラ冷え”と言う言葉は好きです。

ところでスナックらしき写真に写ってるママさんの名前はけいこさんでは?
当たっていたら寿小時代に仲良くしていたお友達です。お店に一度行ったことがあります。

takaoh さん、北海道旅行の計画らしき事がチラリと出てましたね。もし札幌に足を
踏み入れる予定がありましたらご案内してもいいのですが、なにせ多忙な身! ?
早めにお知らせください。
 

オーバーヒートして

 投稿者:takaoh  投稿日:2018年 5月19日(土)11時25分23秒
返信・引用
  気温のアップダウンに体が馴染まず喉の痛みから鼻風邪かと!
Unohちゃん秋には行ってみるか!
9月くらいなら未だ寒くもなく阿寒湖あたりの紅葉も見れるかな!
標茶:しべちゃ
何か有ったかな!
釧路のワショウ市場だったか、字も忘れたよ!
その節は青いバラさんにお世話に成ろうかね!

夕べの続きです
マツダに運び込んで診断してもらうけど悪いところはなく隣の可愛いロードスターとスクランブル発進するかのようにエンジンが回っている?
”これガス欠ですよ”燃料計の針はふれていたんだけどなあ!ちょびっとだけど!”
周りの皆さんお騒がせしました!!でエンド。
4合瓶では足りず一升瓶を小脇にゴクリの友人に似ています。

自動車税の納付書未開封多数あります。欲しい方に差し上げます!払って下さい!ダメかな!
それじゃ宇野ちゃんババ抜きで引いてもらおうか!

シゲちゃん元気に遊びまわりましょう!来月は忙しいのでそのあとで!
 

オイ、オイ!いつの間にか重病人かい!

 投稿者:takaoh  投稿日:2018年 5月18日(金)23時51分3秒
返信・引用
  今日も元気に働いていたtakaohちゃんだよ!
先週土曜日にダンプカーで掘り起こした木の根っこを処分場に持ち込むも休みで若松まで持ち込むことに成りました。
燃料途中で入れるか、くらいで行って帰りに暴走対策のカマボコに2回ほどバウンド!
おそらく空気吸い込んだのだろう!
エンスト!
マツダのレジェンド、しっかりしろ!エンジンスタート、やれやれ!踏み切り越して4車線の幹線道路でまたもやエンスト、アクセルがスカスカで踏み応えが無い!お手上げ!おーい、引っ張りに来いや!
待つ間にラーメンすすりながら待っていると積載車でお隣さんお出でて下さり息子に運転させて積み込み終了!(そうなんです、エンジン時々かかるんです)
帰りにお隣さん怖いの連発!車がノッチングしてハンドル取られる、横に乗っていて分かるほどでした。
遊園地のお馬さんが上下しながら回転する乗り物に乗っている雰囲気かな、ちょっと違うかな!
遅いので寝ます!おやすみ!いい夢を!
 

リラ冷えの頃~Re: 北国の春

 投稿者:unoh  投稿日:2018年 5月18日(金)23時08分27秒
返信・引用
  > 札幌はまさに春爛漫!> 近所の公園の八重桜が満開です。
> 初夏のライラックの花も咲き始めました。
> よさん会で2度目のお花見~
>
ヨカ天気、でも又崩れそうとか~ご当地では、そのライラック、フランス風にリラとは呼ばんのでしょうか?
青いバラさんは、英文卒なのでライラックでしょうけど~~札幌も北大クラーク博士馴染みのどちらかと言えば英国的な風土、人生が二度あれば私も仙台か函館札幌辺りへ暮らしたいとも思った時期もありました~~
愚弟が海自の救難飛行隊に勤務してたので、厳寒の青森下北の大湊に初めて遊び~スキーも覚えました~その前の学生時代に流行ったカニ族なりに札幌や旭川、釧路や帯広など友達を訪ね歩いた~モノです。あの頃、ミュンヘン札幌ミルウォーキー等とビール宣伝か有名でしたが、長万部の毛蟹や札幌味噌ラーメン、それに花咲蟹~食い放題の若かりし頃(^^)
その後、汽車で道東の凍土地帯の根釧原野で開拓農家の牛飼いの友達の牧場に夏から晩秋にかけて住みました。のんびりとした時代、いつしかその友にもハグレてしまい、Googleの地図検索しても牧場は無く、標茶~弥栄村さえも消えた~ソコは満州開拓団へ日中戦争時代に夢を抱いて大陸で活躍したがソ連が侵入、命辛々~日本へ逃げ帰り~戦後また国策で北海道の荒地凍土地帯の開拓にてナントカ生活出来得た~と言う。アレから又半世紀、一度は訪ねてみたい土地や人々の記憶。

この若葉の季節にも~~出来たら有志数名で~と思ってもいましたが、寄る年波には敵いません、takao hちゃん、心の臓を取り換えたら私が腎臓が壊れる前に遊びに行こうや~~
素敵な青空に映えるライラックのピンク色~あゝ~毛蟹は茶っぽいけど花咲蟹は真っ赤に染まる~ヨダレが出そう~~(^^)

GW後に偶々飲み回った夜中に出会った同級生、田中君~元気そのもの~~
 

北国の春

 投稿者:青いバラ  投稿日:2018年 5月15日(火)20時07分38秒
返信・引用
  本州、九州は夏の陽気ですが、札幌はまさに春爛漫!
近所の公園の八重桜が満開です。
初夏のライラックの花も咲き始めました。
よさん会のホームページで2度目のお花見をお楽しみください。
 

けせん団子の魅力

 投稿者:青いバラ  投稿日:2018年 5月12日(土)10時25分44秒
返信・引用
  こんにちは!
kokoさん、unohさん、けせん団子の話題で盛り上がっているようですね。
私にとっても けせん団子はsoul foodの一つ!. あの葉の香りにたまらなく郷愁を感じます。
我が家では、道産子の子供達や孫達にも大人気で鹿屋に帰る度にお土産にします。
スーパーのけせん団子を買い占め(?)、と言っても5袋ぐらいしか置いてないのですが。
鹿児島のDNAがしっかり入っています。

kokoさん、私もネパールでシナモンパウダーを買いましたよ。
シナモンは紅茶に入れたり、トーストしたパンにバター、ハチミツを塗りシナモンパウダーを
たっぷりふりかけて食べたり、お菓子作りにといろいろ利用価値ありますよね。
しばらくシナモン忘れてました。明日はシナモントースト食べましょう。
けせん団子からシナモン思い出しました。

札幌もやっと初夏の陽気になりました。
遅い八重桜が満開、気持ちも華やぎます!
 

けせん団子その2

 投稿者:M.koko  投稿日:2018年 5月11日(金)16時34分35秒
返信・引用
  unohさん、
色々調べてくださり、ありがとうございます。
ニッキは棒をかじって味わいましたね。
懐かしいです。

ネパールでは、チャイをよく飲むので、葉を粉にして混ぜて煮出すようです。
シナモンは身体に良いと最近よく聞きますね。
ドーナツ、りんごのお菓子に合います。
芋入りのかからん団子、食べました。遊楽館のはどんな味なのでしょう。
灰汁巻きも、作る人いるかな?貴重です。
遊楽館のは三分の一くらい小型なあくまきでした。
 

ニッキ Re: けせん団子

 投稿者:unoh  投稿日:2018年 5月 9日(水)00時08分36秒
返信・引用
  Mココしやんの花より団子の投稿に誰かがコメなりレスなりアルやと思ったが~ミナ忙し過ぎか~ヒマな私メ(^_^)まぁ~雑学の徒なので~うんたら、カンタラ~~

> 鹿児島以南でしか生の木がないそうですが、実家の庭に生えて~
wikiには、一応は関東以南に生育~テ有るも、流石に大人はもとより子供までこの木自体、広く愛用されたは、ヤハリカゴッマ随一でしょうね。
ニッキ、漢字の肉桂がカゴッマではそうナマったのでしょうかね。面白い記事が見つかりました。
▼木の根元を掘って、指の太さほどの木の根を切って掘りあげる。
この木の根を綺麗に洗って天日で乾かす。
乾いた木の根を直接齧る、強烈な刺激が唇に舌に口腔内に一気呵成に攻めてくる。
暫くして?刺激が収まる、その時点から口に入れた皮をじっくり嚙むと、真新しい香りとともに仄かな甘さが口に広がる。

どお~、ですか?

子供の頃に乾いた根っ子を齧った経験が甦ってきますなぁ~~あるいは、泣け無しの小銭で赤いジュースが三角瓶に入ったニッキの味、もしくは赤い短冊を舐めた時の何とも言えない刺激的な高揚感~

鹿児島の「 けせん」の樹木は中国雲南省辺りの肉桂の木が江戸期に到来したものと言われたらしいが、或いは沖縄や徳之島のそれに類似した日本の野生~原種なのか不明。和製シナモン、とも(^^)    江戸時代にはモチロン薬用~生薬として樹皮を乾燥して、桂皮。健胃、解熱、防腐除菌作用とも~で食欲増進と来ればKOKOシャンお勧めの花より団子!~~
大陸側のセイロンシナモンと太平洋側のインドネシアシナモンとか、英名シナモンの分類でもシッカリとは確定でけんみたい、文化人類学的にも類推すれば環太平洋循環として、インドネシア~フィリピン~タイワン~沖縄琉球~薩南諸島~とも伝搬も考えられん事はナカ。熱帯原産の常緑だから、亜熱帯まで来れば樹勢旺盛~チットやソッと根っ子をホジクロうと枝葉樹皮なぞ削られてもビクともしないスタミナさ。

> ネパールでこの葉を収穫する作業を手伝ってハーブティー用に、持ち帰り~
>
それはそれは~~立派なシナモンですねな。ヒマラヤ山脈の麓まで行かはった~羨ましいが、肉桂~別に日桂~ローレル月桂樹にも似た感じもするし、多分シチューやパスタやカレーにも使えそう~~(^^)

元は小豆餅を長持ちさせんとカゴッマではケセンの木の葉っぱを愛用したらしいが、ヤハリ偶に近所のご婦人でも手製のケセン団子を作る風習もある様です。
もう端午の節句も過ぎてしまいましたが、カカラン葉っぱに包まれた団子も子供時分には死んだ婆ぁちゃんが、カイモンダゴと共に作ってくれたノ思い出します。

食いモンの話なら、これからは~デメダケ大名竹の筍ン子!~が美味か~~バィ??
ドオ~ですか(^_^)
 

レンタル掲示板
/46