teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


某航空会社の機内番組Tastes of JAPANの兵庫編

 投稿者:  投稿日:2017年10月19日(木)14時09分11秒
返信・引用
  おひさしぶりです。
投稿するだけして終わりにするかもしれません。

ANAの国内線では
「Tastes of JAPAN」という地域の観光情報を各県ごと
数か月おきに30分程度の番組で機内で流しています。
9月は兵庫県でした(10月は岩手県になっていました)。

たまたま乗って見ていて、いろいろ懐かしく思いました。
個人的にはまったのが「サンライズ」ネタでした。
で、調べてみたらこの「Tastes of JAPAN」は別に
ANAに乗らなくても見ることができるのですね。

https://www.ana.co.jp/tastesofjapan/activity/

で過去の番組も込みで公開されていました。

わかりにくいのですがこのページから上方の「地域から探す」で
例えば「兵庫」を選んで、移ったページの下のほう
「sky eye 空からのメッセージ」を選ぶと番組のYouTubeに飛ぶようです。
 
 

ある日ある町の、アウフへーベン配布のその後

 投稿者:ふにわら  投稿日:2017年10月 2日(月)11時54分14秒
返信・引用 編集済
  それがね、きんちゃん。人間とは悲しい生き物なのです。
人間という生き物は、「文句」は声高らかに言ったとしても、「満足感」や「感謝」はなかなか示さないものらしい。
ね○り○家のアウフヘーべン(「もっちり芽」)、おかげさまで悪評は聞いたことないが、好評もあまり聞きません。
しかし、です。
……ってことは、みんな(75世帯)、満足してるってことらしい。
収穫としては、
その1:80代1人暮らし要介護のばぁちゃんが、わたしのケイタイにわざわざ電話をしてきて、「あんなおいしいもん久しぶりに食べた」と言ったこと
その2:70代インド人、町内在住40年以上、勝手なときだけ「ニホンゴ、ワカラナ~イ」と言って逃げる夫婦。何も聞いてないのに、通りすがりの私を捕まえて、おじちゃん「エミチャン、アリガト、エミチャン、選ンダネ…」おばちゃん「ケーキ、オイシカタ」と言ったこと
の、2つです。
特に、「その2」、いろんな意味で、すごくないですか?
皆様にはご理解いただけないかもしれませんが、わたしに取りましては、町内会の副会長になってから4年目、いちばんすごくて、いちばん喜ばしい出来ごとです<爆>。
ご清聴ありがとうございました。

 

Re: 評判は

 投稿者:  投稿日:2017年 9月29日(金)20時35分3秒
返信・引用
  > No.5316[元記事へ]

> これを読んで今はやりのアウフヘーベンと空召しました。
> 以上

うわわっ。そう来るか。

そう言えば、先日、初めてゆりこ様のお仕事してらっしゃるビルに行ってきましたよ。
エレベーターに乗ったら、特定の階のボタンが光っていて、その中に私の目的の階も入っていたので「止まってくれるんや」と思ってボンヤリ乗っててん。
ちょと待て! 通り過ぎた!
「光っている階には止まることができます、けど、ボタン押さんと止まらへんよ」
という意味やったみたい。
やられた。

思い起こせば、バウムクーヘン食べたのはその日の晩。
とってもイヤな仕事の続いた日やったから、ご褒美に用意してましてん。
おいしかったんで、元気になったよ。
 

Re: 評判は

 投稿者:しゅう  投稿日:2017年 9月29日(金)00時00分19秒
返信・引用
  きさんの投稿内容に関する投稿です。

> バウムクーヘンの評判はどうでしたか?
これを読んで今はやりのアウフヘーベンと空召しました。
以上
 

評判は

 投稿者:  投稿日:2017年 9月28日(木)21時24分30秒
返信・引用
  バウムクーヘンの評判はどうでしたか?
私も買ってみた。
色んな種類があったよ。
「しっかりめ(芽)」っちゅうのにしました。

おいしかったよ~。
ふにわら家周辺の敬老の日のみなさん、おいしかったでしょっ!(←なんか威張ってる)

「バウムクーヘン、おれ、食えへん」(おお、いつからそんなダジャレを言うようになった?)
と言ってたチビ(バウムクーヘン大きらい)も食べた。
「合格」やって。ほっほ~!
 

秋晴れに想うこと

 投稿者:ふにわら  投稿日:2017年 9月26日(火)10時24分35秒
返信・引用 編集済
   きょうは母校の体育大会である(近ごろは平日におこなうのが定番らしい)。
 しかし、どういうわけか音楽が聞こえない。♪チャチャチャーチャチャチャ―、チャチャチャチャチャッ、ジャン! ていうやつ。
 歓声も聞こえない。
 どうしちゃったのだろうか。
 ちなみに、先週末、近隣の某女子学院中高一貫校でおこなわれた体育祭は、
 「3位…中2 2位―高3 1位―高2」
とかいうアナウンスのたんびに、ワーとかキャーとか、響き渡りまくっていた。

 今朝8時ごろ、ごみ置き場周辺をうろうろしていると、町内に住む母校男子生徒が、体操服のまま忘れ物を取りに帰ってきていた。自分を見るようだった。32年前の。
 家が近いっておそろしいわ。
 男子生徒のおかあさんに言わせると、しょっちゅう帰ってくるそうです。自分を見るようです。昼休みに「おしん」を見に帰ったことがあります。34年前やけど。
 

そして、「日本むかしばなし」みたいになる

 投稿者:ふにわら  投稿日:2017年 9月24日(日)13時43分25秒
返信・引用
  つづきができた。

桜の木を「大すき」な「小4男子」が、お返事のお返事を書いたようだ。
ある日の早朝(夜に近い)、新しいお手紙が同じ木にくくりつけてあるのを発見した。
今度は「ぎょうしゃさんへ」ではなく、「○○けんせつの人へ」と、市の機関が宛名になっていた(正解)。
初めのお手紙は、大雨に濡れてインクがすべて流れてしまい、もはやまったく読めなくなっていた。
台風に耐えた木に、①インクの流れた青白い謎の紙 ②○○建設からの返事 ラミネート加工してあり、朽ち果てる心配なし ③「○○けんせつ」の文字が見える、二つ折りになった紙、ビニール袋に入ってる の3つが、それぞれ紐や針金でくくりつけてあるわけで。
3つめの「○○けんせつの人へ」の紙は、1行目の「おへんじをくださって(ありがとう)」というような部分までは読めるが、後の部分は、わたしとまもる(通行人および通行犬またの呼び名を一般人および一般犬)には見えない。

お返事のお返事が届いていることを、△△市建設局○○建設事務所は果たしていつ気づくのだろうか。
いよいよ実際に伐採するってときまで気づかないんじゃないの……と思ったら、小4男子とそのおかあさん(注:きんちゃんの顔を思い浮かべて勝手に代用)が気の毒になり、○○建設に連絡してみた。

わたしの家は、桜の木の現場から、バス停にして6コか7コ、離れている。関係ないといえば関係ないのである。
わたしの個人名では信ぴょう性にも説得力にも欠けると思い、かと言って、匿名では余計、怪しいし、自治会名で連絡した。
普段、しょっちゅう、いろんなこと(“街路灯がつかないよ”問題・“側溝の曲がり角が危ないよ”問題・“公園にサルが出た”事件など)を相談しているため、自治会名のほうが、話が通りやすい。自治会こそ関係ないのであるが。そのうえ、ひょっとすると、大きなお世話と思われるかもしれないのであるが。

○○建設はその日のうちに、小4男子のお返事のお返事を回収した。お手紙の内容は「また桜を植えてね」ってことだったもよう。

翌日の早朝(夜に近い)、また現場を通ったところ、確かに、お返事のお返事はなくなっていたが、①インクの流れた青白い謎の紙、②○○建設からの返事 ラミネート加工してあり、朽ち果てる心配なし の2つは、そのままの状態だった。

○○けんせつぅ~~(-_-;)、なんで①も回収せえへんの?? そもそも、②を付けるときに①を回収するべきなんとちがうん!!と、まもるのほうを見たら、まもるも「そうだそうだ」という顔をする。

わたしはこっそり①を外してポケットにしまいました、とさ。
 

Re: やるじゃん!系の話

 投稿者:  投稿日:2017年 9月10日(日)10時19分39秒
返信・引用 編集済
  > No.5311[元記事へ]

あぁぁ、私の職場にも同じような話が…
今年、桜の木を1本、泣く泣く伐採しましたの。
毎年、春になると、ちょうどホール(2階)の窓の前に桜の花のモリモリが広がり、花が散ったあとも緑の葉のモリモリが窓の前に広がり…。
とってもステキだったのですが、やはり伐採せねばならないと。
職場の関係の樹木医さん(数少ない桜専門のかたです)も、「残念だけどやむを得ない」との判断。
難しいですなぁ。
桜のモリモリ、私も大好きだったよ~。

> きんちゃんみたいなおかあさんが書かせたんじゃないか……

うん、書かせたい所だけど、我が家のチビは「書きなさい」「うん、書く」なんちゅうことには、ぜぇ~ったい、なりません!
超へそまがりの「あまのじゃく」ですもん。

小学校入学前の校長先生の面接だって
「wくん、一番仲良しのお友達は誰かな?」
「やだ、教えない」
「…。じゃあ、W君の好きな食べ物は何かな?」
「カレーライス」←実はキライなのに…

中学の入学記念に写真館に行って記念写真を撮った時も、
「入学式だったのね、おめでとう。(体格が)ガッチリしてるね。沢山食べるの? 何が好き?」
「ブロッコリー」←実はキライなのに…
「まぁ、お野菜が好きなのね。いいことよ」
「…」

ねんりんや、試してみます。
「おいしいものをちょっとだけ」って書いてある「ちくわ」があるけど、「おいしいものを少しだけ」っていいよね。
 

やるじゃん!系の話

 投稿者:ふにわら  投稿日:2017年 9月 9日(土)08時16分33秒
返信・引用 編集済
  2ばんのバス道の東のほう、つまり、トザングチからシノハラ界隈まで、桜並木があるでしょう?
あの桜の木が老いて、木によっては伐採せなあかんらしいです。伐採予定の木には赤いテープが巻かれている。
そのうちの1本に、「小4だんし」からのお手紙がくくりつけてあった。
「ぎょうしゃさんへ」「ぼくの大すきな、さくらの木を切らないで……」中略「……なるべくみきをのこしてください」。
これが、小学校4年生の男の子が書いたにしては、字がヘタな半面、文章がうまい。怪しい、怪しすぎる……
きんちゃんみたいなおかあさんが書かせたんじゃないか……
いや、近所の名物じいちゃんみたいな人が、ユーモアも込めて、書いたんじゃないか……
と、勘繰ったわたしの根性のひん曲がり方は、おいといて。
そばにくくりつけられた、建設局からのお返事がすばらしいです。「小4男子さま」で始まる手紙には、
「この桜の木をなにゆえに切らなければならないか」について、昔の‘教育テレビ 理科小学4年生’に
出てくる人形がしゃべってるみたいな調子で、やさしくわかりやすく説明したあと、「お手紙ありがとう」としめくくられています。
全部の漢字に、ふりがなが打ってある。
ラミネート加工してあるので、雨にぬれてもだいじょうぶ。
 

もひとつみたい…

 投稿者:ふにわら  投稿日:2017年 9月 6日(水)09時13分29秒
返信・引用 編集済
  そのあめちゃん、西宮の阪急百貨店の食品売り場のレジ横に置かれてました。
きんちゃんみたいなお客様が手に取りやすい、絶妙なところに(笑)。

自治会(町内会)で、数十年前から毎年、70歳以上のひとがいる世帯に1つずつ、‘敬老の日’記念の贈り物をしています。
本来は、贈り物をすることより、贈り物をきっかけに近所の人どうしが話をすることに意義がある。
話の内容は、「お変わりないですか~」から「いのししが歩いとるな~」まで、多岐にわたる……わたってへんか……
とにかく、なんでもいいねんけど、近年はすっかり少なくなってしまった、もしくは、少なくしてしまった自治会活動の中で、いちばん心とお金のかかったイベントなのである。

140軒のうち半分以上に70歳以上のひとが1人はいる(多いおうちは3人いる)時代、対象年齢を引き上げようよ~と言ってみたことはあるが、本来の意義はどっかに飛んじゃってて、「なにかもらえる」活動との認識が多数を占めており、とりあえず今年はまだ「70歳以上」のままでいいやん、てことになってます。

大正生まれは5人以上いらっしゃる一方、70かそこらで「ご長寿お祝」でもないでしょと勝手に思い、のし紙の文字を「ご挨拶」に変えました。

「文○堂のカステラ」からの脱却を勝手に誓い、わたしに品物えらびの権限が与えられた3年前から「風○堂ゴーフル」「カレー(レトルト)」「U○○コーヒードリップパック」と変化させ(一応、進化もさせているつもりだが)、今年は(まだ配ってないけど)、「ね○り○家のバウムクーヘン」にしてみました。
ここらへんには、梅田の阪急百貨店にしかない。
店員さんが、昨今めずらしい、わたしにとって話のつうじるひとだったため、すっかり成功した気になり、今年はみんな気に入ってくれるだろうと安心しています。

2年前の「カレー(レトルト)」は、そうです、神戸の消防とM○○社の「共同開発」の「消防隊カレー」。
これも、西宮阪急の食品売り場で見つけて、サービスカウンターに持ってって、「2つ1組で包んで、外側にのし紙をかけて、のし紙の文言はこれね、75個、送ってください、小分けの袋もつけてね」という超手間な注文をしました。
1人暮らしのおじさんを中心に好評も得たが、主婦(母世代のおばさまたち)を中心に悪評が高かった。
「保存食やけど次の日によばれた(食べた)」「一食たすかった!」という人がいた一方で、「あんなまずいのん、知らんわ」「(おいしくないので)家でつくったカレーに混ぜた」「熊本(地震)に送った」……と、ダメ出しの嵐。
わたしは、文句をつけやすい風貌ならしく、すでに聞き流すことと笑い飛ばすすべも覚えていたため、「また来年おたのしみに~」と言って切り抜けたが、神戸の消防やさん、カレーも飴も、もひとつみたいよ~<爆>。
 

Re: おもいで

 投稿者:  投稿日:2017年 8月15日(火)17時12分22秒
返信・引用 編集済
  > No.5308[元記事へ]

近くのコンビニでこんなんを見つけて買ってしまいました。
あめちゃんです(暗くてぼんやりしててごめんなさい)。
「救塩隊」っちゅう名前やねん。う~ん、ちょっと苦しいなぁ。

UHA味覚糖と神戸市消防局コラボ商品だそうで…
うら返すと「神戸市消防局からのお知らせ~熱中症に注意!!」という注意書きまである。
神戸、言われたら買うてしまいますやん。
お味のほうはねぇ…
そもそも、あめちゃんの「おいしいのん」に巡り会うたことないからようわかりません。

花隈まで歩かれるかんざき先生に差し上げたいです。
オリンピック出場が決まられたら応援に行きます。

まもなく夏のお詫び行脚が始まりますので、このあめちゃんを携帯し、ありがたくいただきたいと思います。

> かんざき先生が、会場ホテルから歩いて花隈まで帰ると言い放って、夕陽をさんさんと浴びながら去って行かれたんだった。
 

おもいで

 投稿者:ふにわら  投稿日:2017年 8月12日(土)11時34分4秒
返信・引用
  去年のきょうは、同窓会だった。
今年のほうが暑い!あっつー!暑い!と思い続けていたが、いいえ、同窓会の日も暑かったです。
かんざき先生が、会場ホテルから歩いて花隈まで帰ると言い放って、夕陽をさんさんと浴びながら去って行かれたんだった。
♪わ~が~もと はーなれ さりゆける~
2021年同窓会まで、あと○○○日。
その前に、そうだ! かんざき先生、水泳で東京オリンピックに出ようかと思ってる、って言ってた。
 

だいじょうぶです。

 投稿者:ふにわら  投稿日:2017年 8月 3日(木)07時28分53秒
返信・引用 編集済
   すまこ先生の論理でいくと、「スマホを持たずにいたら老眼を自覚しなくて済む」ってことになる……ならへんか。

 前の前の前ぐらいの同窓会で、「………あとは、38回生のだれかが産婦人科医になってくれたら、総合病院が建つ」と聞きました。
 うん、眼科のお医者さんもいらっしゃるんやけどね、同窓会の受付に15分遅刻してきて、さらには、5年ぶりに私と目が合うなり、「トイレどこ?」って言うひとです。信用なりません(笑)。

 きんちゃん、酷暑のおかげか、ますます舌好調やねぇ~。いたのね、携帯電話さえ持たない人。お友達になれそうな気がする。
 わたしはね、通話さえできればいいねん。ほれ、おうちの電話はほとんど老母専用だから…。
 最近、電話機を新しくしたのを機に、人生(←母の)で初めて“ナンバーディスプレイ”を導入して、さらに、「知ってる人から電話がかかってきたら名前を読み上げる」制度も導入しました。
 「き↓り→は↑ら→さ→ん」というような、変なアクセント設定を、ひとりひとり、耳なじみのよいように変更してたら、どのアクセントが普通なのか分からんようになりました。
 ディスプレイの文字は「最大」にしてるけど、それでも母は「見えない」と言います。元々、視力は良いらしいので、こうなると、正真正銘の老眼だとあきらめがつく。比べて親子ほど年の離れたわたしの症状はまだ、見えにくいのを「周りが暗いせいだ」とか「気のせいだ」とか言いきれる程度。まだ大丈夫。何が大丈夫なんって感じやけど、だいじょうぶっと。

 ……今どきの人たちは、変なとこで「だいじょうぶです」って言うよね……。

 7月下旬、いのきちさんとこの新聞に、母校山岳部が載っていた。23年ぶりに、高校総体に出るそうです。
 1988年には全国優勝したそうです(わたしらの卒業、1986年3月)。
 問題です。母校山岳部は創部何年でしょう。

 8月に入ったらば、別の新聞に今度は、母校合唱部が載ってました。こちらは、全国大会の常連だそうです。1980年代には「3年連続で金賞に輝いた」って書いてある。
 合唱部の話とは別に、学校行事の「合唱コンクール」についても書かれてます。「コンクールで各クラスは2曲を歌うが、そのうち1曲は必ず“サリマライズ”が選ばれる」って………そうなん!? そうやったっけ!?

 答:108年。
 

老眼の判断基準

 投稿者:すまこ  投稿日:2017年 8月 2日(水)20時53分33秒
返信・引用
  スマホと目の距離が遠くなりだしたら老眼です!

えみちゃん、きんちゃん
スマホを買ってみましょう。
 

Re: わたしは何才なのだろう

 投稿者:  投稿日:2017年 8月 2日(水)07時44分2秒
返信・引用
  >  確かに視力はいいんですが。
>  最近かかえている疑問は、「ひとは、何をもって“老眼”だと判断(自己診断)するのか」です。
>  小さい字が見えにくくなったのか、周りが暗いから見えにくいのか、わからないねん。きんちゃん、おしえて。

ヤクルトに『ローガン・オンドルセク」っちゅうピッチャーがいたよね。
暴言吐いてクビ(?)になってしもたけど。
好きやったのになぁ。名前が。
ソフトバンクにいた「バーバロ・カニザレス」も好きやったのになぁ。名前が。
カニザレスよ、カニザレス。
カニザレスは、「カニ」と言うてんのに甲殻類アレルギーでカニ食べられないらしく。
今頃どうしてはるんやろ。

38回生に目医者さんはいらっしゃいませんか。
私が変なこと言う前に(もう言ってるけど)老眼について正しい情報を頂ければと思います。
私は近眼で普段メガネかけているので「手元の字がメガネはずさな読めへんようになったら老眼や」と思ってます。
そして今まさに、あぁぁぁぁ…。

話を変えます。
うちの職場にK君という「スマホどころか携帯さえ持たへん主義男子」がいますよ。
よってメール連絡ができない。
K君への連絡は「K君連絡係男子」がK君宅に電話連絡することになっとります。
それで何とかなってるもんね。
私もスマホは持ちません。いらない。パソコンあるし。

チビが先日、学校の水泳合宿に行って来た。
私らのときのように「遠泳」もある。
私らと違うのは…「ふんどし」で泳ぐこと。
チビのお尻は今、T字形に日焼けしとります。



 

わたしは何才なのだろう

 投稿者:ふにわら  投稿日:2017年 8月 1日(火)07時45分40秒
返信・引用 編集済
   スマホを持っていないと、いよいよ世の中から取り残されるのか…。
 60才以上向けの携帯電話を、40才から使い続けているせいでしょうか、とうとう届いた、『はじめてのスマホ』を勧めるパンフレット。
 シニア、つまり、60才以上のひと用の「お得」な料金設定が売り文句。裏表紙に大竹しのぶさんの笑顔。
 しのぶさん、夜な夜な動画を見て、2時3時までぐらいは起きている、と言ってました。
 広告に起用されたから使い始めたのか、使いまくってるから広告塔になったのか、どっちだろうか。

 「風が吹いたら桶屋が儲かる」みたいな論理で「スマホを持ったら気疲れが増える」と信じ込んでいるため、どれだけ便利か知らないけど、まだ要らないわ…まだ。
 SNSへの不信感を増長させられるような出来事が続いて、年度はじめにぼやいたきり、ここからも遠ざかっていました。
 しかし、今さらですが、BBSはSNSなのか? SNSの1つには違いないんだろうな…でも、ここは、きっと違う。
 きんちゃんと私の交換日記、ときどき他人。また何か書こうっと。

 えーっと。5月中旬、運転中の信号待ちで、何気なく辺りの家々を眺めていて、「S山K助」なる表札を偶然、発見して車中、ひとり大さわぎ。
 帰宅後、パソコンからS山氏にメールしたらば(40才から使い続けている、60才以上向けの携帯電話は、メール機能を外して通話専用に使っている)、「すごい視力!」と返ってきた。
 いや…そういう問題やないんですけど(笑)。
 2つ隣の市から4月に引っ越してきた(帰ってきた)S山くん、すべての荷物を片付け終わったのがゴールデンウイークで、「引っ越しましたハガキ」(←こんなんも今どきは、スマホでシャッシャと連絡するんかもしらんが)も出してなかったタイミングで、フルネームに吸い寄せられる私って、だてに38回生事務局やってない――でしょ。

 確かに視力はいいんですが。
 最近かかえている疑問は、「ひとは、何をもって“老眼”だと判断(自己診断)するのか」です。
 小さい字が見えにくくなったのか、周りが暗いから見えにくいのか、わからないねん。きんちゃん、おしえて。
 

目覚まし

 投稿者:  投稿日:2017年 5月25日(木)21時19分24秒
返信・引用
  チビ用に目覚まし時計を買いまして。
電子音はつまらないし、ベル音は怖い(私がイヤ)ので、時間になったら音楽が流れるヤツにしましたのだ。
おかげさまで私は朝、くるみ割り人形のメロディーで気持ちよく起きてます。
チビは起きへんねんけどね。

「わっちゃん、チャイコフスキーだよ」
「えぇ? ちゃんこすき?」
って、あんた、相撲好きの血が、まだ体のどこかに残っとるのね。
 

年度はじめのぼやき

 投稿者:ふにわら  投稿日:2017年 4月 9日(日)07時30分25秒
返信・引用 編集済
   としみ先生のあっさり化ですか…(笑)
 わっちゃんが中学生とは、スミマセンけど、他人のお子さまの成長は早いです。じぶんのお子さまはいないが。
 そのむかし、N井くん(柔道部主将 卒業生総代)が言いました。
 「他人の1年は早く感じるけど、本人にはいろいろあるねん。1年分な」。
 N井くんを、1993年スタート柔道部婚礼企画シリーズで知りました。
 (卒業式の頃は、あれはだれ? ぜんぜん知らない、かしこい人ね…という認識。)
 多くない(と感じる)口数の割に時々含蓄のあることを言う人で、このセリフはもっとも響きました。
 以来、他人のお子さまの成長ぶりとか、どなたかの訃報から経過した年月とか、そういうのに関して「早いね~」と言わないようにはしております。が、早いね~。
 実際、ここ10数年、じぶんの1年は長く感じます。
 それはもれなく、狭い範囲でしょうもないことにわずらわされながら生きてるからで。
 なんかおもしろいことないか~。
 なおえ、来ないかな~。
 あぁ、みなさん、お忘れだと思いますけど、2011年の同窓会の記念誌を持ってる人は、めくってみてくださいね。
 あゆくん(卓球部)のだんなさま(よその高校の陸上部)は大昔、なおえの大ファンでした。
 そいでもって、積年の夢がかない、先月、あゆくんのだんなさまは、なおえとツーショットの写真を撮ったのでした……めでたし、めでたし。
 

担任

 投稿者:  投稿日:2017年 4月 8日(土)17時55分11秒
返信・引用
  チビが中学生になっちまいました。
入学式で担任の先生にお会いして「この先生、誰かに似てるなぁ、似てるなぁ」と思ったら…
としみ先生に似てるんだ!
としみ先生をあっさりさっぱりさせたような先生でしたわ。
うん(1人で納得)。
 

なおえー

 投稿者:つも  投稿日:2017年 3月11日(土)16時43分45秒
返信・引用
  2番と3番が気に入りました!めっちゃ会いたいわ!  

レンタル掲示板
/9