蓼科ビレッジオ-ナ-会を考える。




[0] 蓼科ビレッジオ-ナ-会を考える。

投稿者: 管理人

蓼科ビレッジオ-ナ-達の山荘生活を豊かで楽しいものにするための知恵と意見交換





[1] 蓼科ビレッジオ-ナ-会の今後の短長期活動

投稿者: 朋龍 投稿日:2017年 6月28日(水)16時21分4秒   返信

「値上げ問題」「上下水道積立金管理組合問題」に一応の目処が立ち、蓼科ビレッジオ-ナ-会も新しい展開を再スタ-トさせております。運営委員会から基本方針、活動内容が提示されています。
そのような中、各オ-ナ-会会員が何を考え、何を望み、どの様な知恵をお持ちか、ご意見を頂くことがオーナ-会の発展に大変大切なことになります。
浅慮ですが「蓼科ビレッジオ-ナ-会の今後の短長期活動」なる拙文を掲載することで、意見交換の端緒として頂ければ幸いです。

            蓼科ビレッジオ-ナ-会の今後の短長期活動

 此のままの推移をたどると蓼科ビレッジ山荘オーナ-が徐々に減少し、やがて、2,000軒を割り込むことにより管理会社蓼科ビレッジの経営に大きな影響を与える可能性が考えられます。
ひいては、山荘オ-ナ-にとっても看破できない状況が必然的に発生して行くことも又、同じく危惧されます。
蓼科ビレッジ山荘が他の別荘地と大きく異なる点は底地が借地であることです。後継者に継承してもらうための動機付けが時として弱い点にあるように思います(時代背景として、会員制リゾ-ト別荘の需要増大と新規分譲型別荘地販売の行き詰まりが有ります)
そのような中で

 1)若者(&子供)達にとって魅力ある山荘にして行く。
 2)現オ-ナ-にとっても魅力ある山荘にして行く。
 3)高齢者(80才、90才)オ-ナ-にとっても利便性の良い山荘にして行く。

を㈱蓼科ビレッジ、財産区、茅野市等を巻き込み、共に、力を合わせて短・長期にわたるテ-マに知恵を絞ってチャレンジしてみることが必要かと考えます。
多くの山荘オ-ナ-がいろいろの改善テ-マを考えて居られるようで、その事も含めてテーマを列挙してみたいと思います。

 イ)従来からのオ-ナ-会と㈱蓼科ビレッジとの確執?を解決し、共に力を合わせて蓼科山荘を守り、発展   させて行かなければならない当事者同志との共通認識を共有することが必要不可欠です。-------短期    テーマ
   尚、ビレッジ株主、財産区に対する呼びかけも重要かと考えます。

 ロ)唐松の伐採を㈱蓼科ビレッジや財産区、とも連携して専門業者に各山荘の伐採を纏めて安全かつ安価な   料金で実施してもらえないかを検討する(山荘数軒を纏めればト-タルで2万円/日で伐採を請け負う   業者も過去にあったと聞きます。但し伐採のみ)-------中期テ-マ

 ハ)多くのオ-ナ-が冬季、山荘を利用されておられますが、暖房用の燃料薪は不可欠な生活必需品です。   ㈱蓼科ビレッジで廃材等の供給を行っていると聞きますが、蓼科ビレッジで伐採した唐松の払い下げを   常態化してもらうにはどのような条件が揃えば可能なのかを協議してみる。-------短期テ-マ

 ニ)オ-ナ-会のクラブ活動活発化を推進するには集会場所がグリ-ンヒルだけでは不足で、多くのオ-ナ   -が山荘を利用する夏季には場所が間に合いません。蓼科消防会館やコミニティ-センタ-を利用する   ことも出来ますが、有償だったり遠いなどの難点が有ります。
   一時期、笹丸平の蓼科ビレッジ営業所の貸し出しを行っていたようですが、現在は他の用途に使用し、   貸し出しは中止しているようです。
   ㈱蓼科ビレッジも絡めて集会所として返納家屋の改造再利用を検討する。--------短・中期テ-マ

 ホ)シカ対策。山荘で自然のシカを見られることは得難い事ですが、オ-ナ-会の「以前の美しい高原を取   り戻す」と云う理想とシカの存在は相容れません。
   シカの殺戮は避けるべきでしょうが、例えば、猟犬を放ちシカを追わせ山荘はシカにとって恐ろしいと   ころだと認識させる等、各種の方策を検討すべきでしょう。
   子供の頃、過ごした美しい高原での体験は、大人になっても度々、その地を訪れたいと願うものです。   -------短・中期テ-マ

 ヘ)空き地(オ-ナ-の返納地)にベンチや花壇等を配置し、散歩の休憩場所や談話の場所を作れないかの   検討-------短・中期テ-マ

 ト)空き地(オーナ-の返納地)に果樹園を作り、収穫時に誰でも自由に持って帰れるようにする(三井の   森参照)子供の頃の楽しい体験は山荘を引き継ぐきっかけになってくれるかもしれません。--------中・   長期テ-マ

 チ)蓼科山荘全体のト-タルコ-ティネ-ト(案)を作成し、統一の取れた山荘創りを企画する。時として   ㈱蓼科ビレッジや専門業者との打ち合わせ協力が必要となります。-------中・長期テーマ

 リ)会員制リゾ-ト別荘等に比べ山荘の大きな特色は、オ-ナ-達が休耕地を利用して農作業を行い、収穫   を楽しみ享受できることかもしれません。ただ、収穫したものが多すぎて処分に困ることもあるようで   す。
   市を立て、オ-ナ-達が収穫品を持ち寄り、安価で新鮮な品物を分け合うシステムを作るす。------短   期テ-マ

 ヌ)オ-ナ-の高齢化に伴い、自動車の運転が難しくなり蓼科山荘生活を断念される方が増えています。或   いは、身体に無理がきかなくなり自動車の運転をあきらめざる得ない人もいるでしょう。
   オ-ナ-会、㈱蓼科ビレッジ、タクシ-業者が連携して便利で安価な料金で乗り物を利用することが出   来ないかを考えある。-------中・長期テ-マ

それぞれのテ-マは必要とする、或いは、テ-マに賛同されるオ-ナ-がプロジェクトを組み、必要が有るものは㈱蓼科ビレッジと協力して道筋を検討しながら実現に向かうのが適切かと考えます。
尚、この提言はあくまでオ-ナ-間の議論の喚起を願うものであり、個々のテ-マに固執するものではありません。
オ-ナ-の皆さんからより良いテ-マをいただき、山荘生活が豊かで楽しいものに成ればこの上ない結果と考えます。
                     平成29年6月28日  朋龍


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.