teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:A.Tori  投稿日:2019年10月14日(月)19時51分18秒
返信・引用
  改めて  
 

写真

 投稿者:A.Tori  投稿日:2019年10月14日(月)15時40分12秒
返信・引用
  写真です。  

作製ミス

 投稿者:A.Tori  投稿日:2019年10月14日(月)15時29分45秒
返信・引用
  すみません。写真添付がうまくいきません。今しばらくお待ちください。  

お知らせ

 投稿者:A.Tori  投稿日:2019年10月14日(月)15時20分47秒
返信・引用
     会員の皆様お変わりありませんか?  台風19号の影響はいかがなものだったでしょうか?

鹿児島県の方は避けてくれたので、被害はなかったようです。

    さて、昨年の「よさん会」の写真が南日本新聞に掲載されましたので紹介します。

本文にもありますように、11月9日には鹿児島市を会場によさん会が開催されます。

10月10日現在の参加者は30名と聞いています。まだ申し込みしていない皆様で

参加希望の方は、永田.神田両氏のほか、関係者の方々にご連絡ください。

今年も同期生として、大いに盛り上がりましょう。多数の皆様との再会を楽しみにしています!

 

金田正一

 投稿者:  投稿日:2019年10月 7日(月)06時40分1秒
返信・引用
  40年ぐらい前かなー、新丸子の(喫茶店富士見 )  に来てくれました、大きい声でコーヒーの原価なんて20円ぐらいなんだよな、と、原価を言うなよ!面白い人でした。  

Re: 偶には映画を~

 投稿者:unoh  投稿日:2019年 9月28日(土)20時28分30秒
返信・引用
  続き    どうせ秋の夜長
??~ 元教師で作家のジャックはこの詩にかけて、飲酒は(高尚な)白人の責務なのだと言い訳したのだろう。ただし、文字数が限られる字幕ではキップリングの詩に言及できるはずもなく、直訳の「白人の責務」では唐突に聞こえる。そこで、禁酒の誓いを破るジャックが責任転嫁する心情をわかりやすく伝える表現として、「酒は白人の呪いだ」という意訳になったのではないか。俺が悪いんじゃない、呪いのせいだから仕方ない、というわけだ。それと対比させる目的で、飲酒習慣のないインディアンを引っ張り出し、酒の楽しさも禁酒の苦しさも「インディアンは知らん」と字幕で補足したのだと推測できる。

 ともすれば酒飲みのたわごととして聞き流しそうになる台詞だ。しかし、映画でホテルの立地や内装にインディアンの要素が強調された点を考え合わせると、キップリングの詩への言及と、意訳された字幕の「白人の呪い」というキーワードは、キューブリックが原作からの改変によって仕込んだ秘密の核心に迫る重要なポイントと言えよう。

さてさて、この映画批評のタイトルとなった映画をご覧になった方は^_^ ?
 

偶には映画を~

 投稿者:unoh  投稿日:2019年 9月28日(土)20時15分47秒
返信・引用
   ??~映画におけるインディアンの要素に関して、興味深い台詞がある。舞踏室のカウンターバーでバーテンダーのロイドからウイスキーを注いでもらったジャックは、「酒は白人の呪いだ。インディアンは知らん」と言う(Blu-ray版の高瀬鎮夫氏による日本語字幕)。しかし元の英語の台詞は、「White man's burden, Lloyd my man. White man's burden(白人の責務だ、ロイド。白人の責務)」となっている。英語の台詞には「呪い」も「インディアン」もない。なぜこのような字幕になったのか。

 実は、『 ジャングル・ブック』の著者として知られるラドヤード・キップリングが19世紀末の米比戦争について書いた詩『The White Man's Burden: The United States and the Philippine Islands』(1899)が、ジャックの台詞の下敷きになっている。英語圏では有名なキップリングの詩は、未開の地の蛮族を征服し啓蒙することが「白人の責務」だとし、欧米の白人国家による帝国主義と植民地政策を賛美・称揚するものと考えられた。

長々と引用したが、誰かスタンリー・キューブリックのホラー?ちうか、ミステリー?か解るお方は居られませんか^_^  画は前掲文からの借り物。
そう言えば、駒形の健ちゃん~元気ですか?相変わらずのご多忙でせうか?   あるいは、ウンマ好きの秀一@馬グルメ君~~関東の古希のお祝い真鶴~岩でも見えなかった、タマには如何?
 

よさん会鹿児島市開催

 投稿者:3-3kan  投稿日:2019年 9月24日(火)11時10分25秒
返信・引用
  予算会幹事 鳥越君からお知らせしましたように、来る11月9日(土)17時半より鹿児島市で開催するよう動いています。会場はホテルレクストン別館パーティー会場を押さえてあります。
会費5000円ポッキリで確定交渉しました。出席希望者は10月10日までに各地区世話役さんOR各クラス世話役さんへご連絡ください。
鹿児島市開催世話人 永田、神田
 

池水宗太郎さんの陶器展

 投稿者:M.koko  投稿日:2019年 9月23日(月)14時51分48秒
返信・引用
  台風の影響で風が吹きあれ、暑い日になりました。
池水宗太郎さんの  東京美術協会展が国立駅近くの
  コートギャラリー国立でひらかれており、絵画、陶器などの作品を見に行ってきました。礒脇さん、竹下さんとご一緒しました。
昨年のワインクーラーは見事に登録が済み、これからの発展が楽しみです。

その他、竹や木々、石などユニーク作品を見て楽しみ、お昼を食べて解散となりました。
この展示は明日、24日まで開催しています。
 

野外音楽~Re: 3日間フル~ジャズ

 投稿者:unoh  投稿日:2019年 9月10日(火)00時43分12秒
返信・引用
  関東圏は珍しく台風直撃を喰らい大荒れとか、カゴッマは今夜は静かに上弦の月後の明るい夜空となってます。
さて表題の~今年で3回目とか、学生時代みたく本音はテント張って3日間フルにジャズ尽くしの狂気乱舞も妄想しましたハッキリ言って体力無いノ感じてまして、デモチャンと金土日と~鹿児島ジャズフェスを聴きまくりました!
今はどうだか不明ですが、帝都の丸の内界隈でイットキは呼び掛けられたストリートジャズの試み、普通にその辺の街角で無名有名なジャズメンが演奏を気楽に楽しめる~そこから新たなジャズシーンが始まる~てコンセプトなり野心~希望~も有ったかも知れない、それが列島最南端の百万都市の鹿児島市で??
だから今年は楽しみにしてました、企画の中心は勿論この地で頑張ってるバリバリの若手ミュージシャン、そのかみ、アメリカは南部の黒人奴隷の白人からの迫害や厳しい労働環境の生活の中から生まれたとされる音楽ジャンル~それでも人間の有りとあらゆる感情感性を解放し表現し続けても来た音楽の表現方法、形態としてジャズも在ります。
久しぶりに若かった頃の燃えかすがチョイ~燻り上がり、線香花火の様に輝きました~~(^^)

おまけに今月20日開催のラグビーW杯の事前練習地として選ばれたこの鹿児島へ来場、そう~ジャズフェス会場に登場! 南ア国は元はヨーロッパ白人帝国~それが前世紀に世界中から最も注目されたコペルニクス的展開~で黒人奴隷解放に国家的地位保全と獲得と社会経済の改革開放を推進して来たアフリカの優等生でもあ?。
もしもあと10数年ほど若ければ、ミーハーで練習光景を見学に鴨池球場^_^へと参上しただろう^_^  芝生に座りヒタスラ呑んでたアタシの隣に居た見知らぬ娘母子が興奮して日の丸と緑色の応援用の国旗を欲しがり駆け出した~、白波スタジアムでは先着で制服レプリカやサイン会もある~とか。

月曜朝には古い友柄のN君が車で迎えに来て暫し彼のマンションで寛いでから、3度目の天文館会場へ。
終わってしまえば後の祭り~また来年も集えるかと念願しつつ最終バスで鹿屋へ帰った~~^_^
偶には不便な田舎暮らしでも楽しき事も多かりき~~^_^かか
 

レンタル掲示板
/76