teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:16/764 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

偶には映画を~

 投稿者:unoh  投稿日:2019年 9月28日(土)20時15分47秒
  通報 返信・引用
   ??~映画におけるインディアンの要素に関して、興味深い台詞がある。舞踏室のカウンターバーでバーテンダーのロイドからウイスキーを注いでもらったジャックは、「酒は白人の呪いだ。インディアンは知らん」と言う(Blu-ray版の高瀬鎮夫氏による日本語字幕)。しかし元の英語の台詞は、「White man's burden, Lloyd my man. White man's burden(白人の責務だ、ロイド。白人の責務)」となっている。英語の台詞には「呪い」も「インディアン」もない。なぜこのような字幕になったのか。

 実は、『 ジャングル・ブック』の著者として知られるラドヤード・キップリングが19世紀末の米比戦争について書いた詩『The White Man's Burden: The United States and the Philippine Islands』(1899)が、ジャックの台詞の下敷きになっている。英語圏では有名なキップリングの詩は、未開の地の蛮族を征服し啓蒙することが「白人の責務」だとし、欧米の白人国家による帝国主義と植民地政策を賛美・称揚するものと考えられた。

長々と引用したが、誰かスタンリー・キューブリックのホラー?ちうか、ミステリー?か解るお方は居られませんか^_^  画は前掲文からの借り物。
そう言えば、駒形の健ちゃん~元気ですか?相変わらずのご多忙でせうか?   あるいは、ウンマ好きの秀一@馬グルメ君~~関東の古希のお祝い真鶴~岩でも見えなかった、タマには如何?
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/764 《前のページ | 次のページ》
/764